エンドファイトという生物のこと

 最新の「現代農業」に茨城大学農学部の先生が書いていた記事を読んだが、ちょっと気になっていたことと関係がありそうだ。まず、エンドファイトというものは何かを受け売り的に書いてみよう。これは植物の体内で生活する微生物(細菌類など)のことらしい。ちょっと前にTVで同じような話を聞いたが、そのときは確か根粒菌を例として挙げていたと思う。インターネットで確か早稲田の先生が書いていた記事も読んだ覚えがある。細菌と植物が互いに相手を呼んだりするコミュニケーションを行うなんていうことも書いてあった。
 さてこのエンドファイトだが、植物の中に棲付いてアミノ酸などの窒素源から植物が吸収できる窒素に変換してその生育を後押しするらしい。反対に、植物の光合成でできる炭素類はエンドファイトに取り込まれるという共生関係があるようだ。植物が直接吸収できる化成肥料などではこうした相互協力関係は成り立たないらしい。

 さて、私がずっと疑問に思っていたことは、玄米アミノ酸やGS酵素という不思議な資材がなぜ植物の生長に役立つのかということだったが(実際に役立っていると感じている)、このエンドファイトを活性化させ、ひいては植物の生育にも役立つものということではないかと思いついた。この酵素系の効果については、冬野菜で比較テストをしてみようと考えている。圃場を4分割して、GS酵素・玄米アミノ酸・中国産黒酢、この3種類をそれぞれ撒きながら育ててみようと思う。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード