ハザのトラブル

トラブル

 前の記事で簡単に触れたが、1号のイネをかけたハザにトラブルが発生した。棟の竹は先日切ってきた太めの淡竹を使用したのだが、台の方は借り畑の地主さんからもらった古い竹を使用した。この台の方が折れてしまったのである。2本の棟をつなぎ、端は3本・中央部は2本で支えようとしたのだが、両側を支える真ん中の台を2本にしたのは力学的にも明らかなミスであった。

ちょっと頼りないハザ
      やはり、これはちょっと頼りない(あとで2か所にトラブル)

 3号のイネをかけるハザは4号との間の通路に立てたのだが、これ自体はどちらにも使えるという意味で名案だったと思う。南北で乾き具合が違うということで東西に延ばすのは多少問題があるらしいが、この場合はメリットの方が大きいと判断した。ただ、こちらも2か所で竹が折れてしまった。あまり細い竹や古い竹は問題がありそうだ。今回、カミサンのアイデアで畑で使用している空いている鉄筋ハウスを2台使用したが、これはなかなか具合がよかった。それから脚立を2台使用したが、セッティングの容易さや安心感が竹とは違うので、脚立も少しずつ買い揃えてみようと思う。
 去年と比べて物量が多くて重いように感じるので、ハザにもそれだけ負荷がかかったのではないかと思う。いろいろ補強してはみたが、来週まで無事かどうかは心配である。特に雨は降らないでほしい。

comment

Secret

No title

やはり今年の稲は去年より出来が良いと思われます。
雨風がありませんように、、

No title

>やはり今年の稲は去年より出来が良いと思われます。
確かにそうです。
最近では、倒れてはいないんですが
穂は地面につきそうになっています。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード