インターネットの障害(会所)

 この前の週末は会所のインターネットが大童だった。私がノートをつなぎっぱなしにしているのはいつものことだが、来訪者はそれぞれノートや iPod iPad を持っている。みんなが入れ替わり立ち替わりインターネットにつなげるような状態。それが原因ではないと思うが、とうとう全くつながらなくなってしまった。
 まず、局から11キロある回線の状態やADSLモデムの不具合が気になったので、113番の故障案内に電話をかけてみた。今は、電話の故障だけでなくADSLの不具合も同じオペレータが受け付けて対応するようで、PCの設定の確認に続いてNTT側のサイト(フレッツスクエア)への接続方法を説明してくれる。この結果、問題なくつながることが判明し、NTT側には問題がありませんという説明。
 そうなると2台ある無線ルータがあやしい。一応本体に接続URLの表示がある方に直結してWEBでの接続を試みるがつながらない、もう一台は弟が持ち込んだものだが、一切資料がないため手を付けられない。結局、バフショップでバッファローの無線ルーターを購入した。週末までには届くはずだ。一応これを携えて現地に入るが、万一の場合にはインターネットへの接続が不可能なこともありうる。BLOGのメンテもできないが、天気予報の確認やわからないことの検索など、普段やっていることができないのはちょっとつらい。BLOGが更新されない場合は、万一の場合が起きていると思ってください。

comment

Secret

No title

ネットはいつもあると思ってしまうほど身近な存在ですが、当方も光りは入っていません、入りたくても来てませんしさらに地デジもまだ視聴不可能地域です(今年中には可能な予定、、、)
最近は急いで光ケーブルをひいています。今日も大多喜地区は笛倉近辺を工事中でしたまもなく会所も届くと思います。
早く工事が済みますように、、

No title

地元の人たちの話では
来年春にはつながる見込みとのことです。
地デジもそれを使ってとなるかもしれません。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード