コメ作り・来年の課題

イネ収穫

 さっそく来年に向けての改善策を考えている。いろいろあるけれど、思いつくままに挙げていけば、沢水関係の配管改善、防獸対策強化、田んぼの水平度合い向上、種まきと育苗方法の見直しという4項目がとりあえずのものである。
 
 沢水については、取水装置を考案して取り付けたことが効果的で、ひどい日照りの期間もあったけれど、あまり問題にはならなかった。しかし、水源地から宅内への配管が多少荒れていて、垂れ下がったようになった部分もあるんじゃないかと思われるが、少ない期間が続くと泥が配管中に堆積している形跡がある。この冬の間に、レベルでチェックをしながら購買をきちんとさせようと思う。それができれば更に安定度が増すと思う。
 害獣対策については、再三書いているとおりイノシシが入ってきた。おそらく成獣ではなく単独行動だったと思われるため、イネについては甚だしい被害とはならなかったが、サツマイモの被害はかなり大きい。一度入ると味を覚えてなくなるまで入ってくるようなので、徹底的に排除する対策を考えようとしている。
 田んぼの水平度合いは毎年の課題だが、4号田んぼがまだまだである。冬期間湛水するのでトラクターなどは入れにくいんだが、特に西側の低い部分を嵩上げしたい。池になっているところの土を取って田んぼ側に盛ろうと考えている。
 種まきについては、機械植えで植え付け密度を下げることを目的に道具なども作ったのだが、被せた土の厚さが大きすぎたこともあって発芽状態が悪く、一部の箱しか使えなかった。苗については、nakakaneさんの尽力で不足なく手当てできたのだが、結果から見るとやはり薄播きの苗を使った1号田んぼ西側のできがよかったため、来年も再挑戦するつもりだ。苗代についても、会所はかなり気温が低いのでいろいろ工夫の余地がありそうだ。このあたりは冬の間に情報を集めて検討する。
 
 もう一つあった。肥料をどうするかという課題である。もとから化成肥料は使わず有機でやろうと考えているのだが、何をどの程度ということについては、2年経っても全くわからず手探りが続く。ワラと米ぬか、籾殻と若干の鶏糞堆肥くらいでやってみることになるのかなあ。肥料についても多すぎるよりは少ない方がずっといいのではという思いがある。病気に対しても虫に対してもだ。あまり量を追求するのではなく、イネに任せればちゃんとある程度のコメは穫れるんだと感じているし。今のところ、コメについてはそんなことを考えている。農場全体について考えると、畑と田んぼに力がとられていたので、山や藪、庭の樹などが手つかずであった。害獣防止で隣の休耕田まで手を出そうともおもっているから、計画倒れの可能性もかなりあるけれど。

comment

Secret

No title

 横浜から通ってですか すごいですね
でも 新居まで移すとなると 容易じゃないですよね
私メは 借地で 畑作業ですが 中途半端です 反省!
耕作面積は 出来るだけ 広くないと 
思い描いていることが 出来ません
 自宅の直ぐそばに 耕地があると 楽なのですが・・
 贅沢は 言ってられませんけど 

No title

ろばたさん、いらっしゃい
横浜からといっても、アクアライン経由だと1時間半もかかりませんよ。わりと楽です。
週末の2日だけでは行き届かず、残念なところも多々あります。とくに借りている畑の方は草だらけで地主さんに申し訳ない状況です。

No title

やることが山盛りですね。 無理せずに頑張って下さい。
山盛りといえば籾も山盛りで待っていますよ、オーナーは今頃北海道ですが、、地元ではかなり有名なのでお早めに、、、

疎植は今後もはやりそうですねメーカーも37株植えが当たり前になりそうです。種蒔きが上手く行きますように、、

No title

>山盛りといえば籾も山盛りで待っていますよ

そうそう、軽トラを活用して山ほどもらおうと
思っています。前の場所に行けばわかりますかね

No title

分かります。 パイプが川を横断していますので追っていけば見えます。頑張って下さい!!!

No title

>パイプが川を横断していますので追っていけば見えます。

じゃ、川の手前の家の北側ですかね
手前の道路から入るんでしょうか

No title

来年に向けての研究事項ありますよね
「無施肥米」ってのを作ってる人いますよね、
肥料はなしでも育ってことだと思うんですが。

2本植えができないか、育苗箱への種まきを考えようと思います。

No title

そのとおりです。 橋は渡らず、以前の北側です。数十メートルの差ですから見えます。

Re: No title

> 来年に向けての研究事項ありますよね
> 「無施肥米」ってのを作ってる人いますよね、

今読んでいる本は、肥料なしのことがテーマです。
「究極の田んぼ」だそうです。今晩BLOGでちょっと触れるけど

手動式の薄播きの機械ありますよ
私は買おうと思います。

Re: No title

> そのとおりです。 橋は渡らず、以前の北側です。数十メートルの差ですから見えます。

寒くなって農作業が減ってきたら、せっせと通うつもりです
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード