モミガラ・燻炭の効果的利用について

 今年ももらうつもりだが、去年は大規模コメ農家で発生したモミガラを40~50袋程度もらって、燻炭にしたりそのまま撒いたりした。しかし、実際にはあまり効果的には使えておらず、つい最近まで去年の残りがあったくらいだった。しかし、今年は実際に活用するつもりだ。
 とりあえずは輸送方法を見直してみる。去年はステーションワゴンで運んだということもあり、モミガラ用のポリ袋に入れて1回につき10袋程度持ってきていた。袋に入れておけば、とりあえず野積みでもしておけるし便利ではあるのだが、袋詰めはかなり手間のかかるやっかいなことだった。今回は、田んぼや畑に直接まくことも想定し、コンパネで刺し板を作り、軽トラの荷台に直接積んだり卸したりという形での運搬も考えることにした。

軽トラ刺し板

こんな感じで組み立て式のものを作り、反復利用しようと思う。天井は作らず、ブルーシートをかけてトラックネットで押さえるようにする。トラックネットは、モノタロウの倒産処分品の格安があったので大量購入した。そんなものたくさんあっても仕方がないんだが。あ、害獣対策になりそう。 
 

tag : モミガラ 軽トラ

comment

Secret

No title

本日現場の方に行ったので見ておきましたがやはりしっかりありました。 現場は作業場より手前になります。行けば分かります。
畑等の土壌改良には大量に使えると思います。

No title

準備ができたらいってみます
Eさんの居場所とはちょっと離れているようですが
無断でもらってもいいんですかね
おられるなら挨拶くらいしようと思いますが

No title

オーナーさんは暫く留守のようです。  私もあったら伝えておきます。 まだ山は高くなると思いますので大丈夫でしょう。
今行きますと子犬が三匹親犬が二匹計五匹で歓迎してくれます。

No title

留守中、だれか犬の面倒は見ているんですかね。
去年も気になったけれど。 

No title

犬はお隣さんが見ていますので大丈夫です。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード