来年の米について(ロードマップ)

 これまでの2年間、うるち米としては「コシヒカリ」を栽培してきたけれど、更にうまい米を作ろうという意図から、「ミルキークイーン」または「ミルキープリンセス」という、いわゆる低アミロース米に変更しようと考えている。どちらも基本的にコシヒカリ系ということだから栽培上の問題はないだろうと思うし、まだ手探り状態でやり方が確立しているわけではないから、今年の諸々をフィードバックさせていけば良さそうである。
 
 作り方については、生き物と米作りの関係をより一層オーバーラップさせていこうと考えている。すでに米ぬかや稻ワラを撒いたりして、まずはプランクトン類を発生させ連鎖の底辺を作ろうとしている。水に浸かったワラのあたりには、すでに泳ぎ回る微生物類が観測されている。そのうちイトミミズも発生すると期待している。
 
 来年の苗作りは、今年あまりうまくいかなかった薄播きに再度挑戦し、成苗まで育てた上で田植えをしようと考えている。田んぼのうち2枚は冬季も湛水するから、そこには不耕起で手植えという形を取ろうとしているが、今年は楽な機械植えをやったから、元に戻れるかが課題である。ただ、一尺二寸角くらいの疎植にすれば出来るんじゃないかと考えているし、疎植の効果も期待している。ただ、このあたりは田植えを手伝ってもらうカミサンの意見も聞かなければいけない。
 
 今年は5俵/反だったから、まだまだ量的には少なめだ。農薬や化成肥料を使わないという前提があるので、これから先どこまで量的な拡大が可能かは不明である。ただ、目指しているのは安全でうまい米だから気にはしていないけれど、やっぱり減るのは面白いことではないから、いろいろ実験するのは今のうちというところである。
 
 

comment

Secret

No title

不耕起栽培、私も考えたのですが・・・
苗を植えるのが大変そうでやめました、不耕起栽培用の田植え機もあるらしいですけど

いろいろ試せるのがまた楽しいですね

No title

.>苗を植えるのが大変そうでやめました、
悩ましいところですね
尺角より広い1尺2寸角で手植え、という方法を考えています

>不耕起栽培用の田植え機もあるらしいですけど
300万もするらしいので考慮の対象にはなりません。
ただ、等間隔に植えつけの穴をあける仕掛けが作れないか、
考え中です。去年、中古のバインダー・ハーベスターを
買った際に、古いバインダーを処分したことを後悔しています。
改造のベースに使えたんじゃないかと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード