沢水配管オーバーホールの準備

 9月以降はかなり雨量が多い。9月下旬は約1週間で350㎜以上の雨が降ったし、10月9~10日は2日間で150㎜も降っている。ところが、その両方の雨のあといずれも、農場に流れ込む沢水の量が40㎜VU管のキャパシティ4立米/時をかなり下回っており、取水装置の清掃をしてもすぐには改善されないから、途中の配管の異常だろうと考えていた。ひと晩くらい放置しておくと、ようやくMAXになるのである。

沢水経路2

 この写真は、田んぼが出来る前(おそらく3~4年以上前)のものだが、配管経路をプロットしてみた。いわゆる水源地の堰や取水装置はCのあたりにあり、そこから道路に出て側溝に沿って道を下り、Bの位置で埋設配管となり、Aのあたりで道路下を横断したのちに敷地内に入ってくる。もっとも疑わしいのは、宅内引き込み部分直前の町道横断部で、ここで配管はU字型に深くなっており、以前もしばしばここに土砂が堆積したことがあった。
 
第1CP
 
 ところが、この部分(A)にある継ぎ手を外してみると、すでに水量は絞られていた。もうちょっと遡ってB部分の継ぎ手を外しても同じ。
 
第2CP
 
 どうも取水装置から道路までの横引き配管が垂れ下がっているなどの事情で、その部分に土砂が堆積していると推測できた。水源地から道路までは次の写真のような状態で、倒木なども配管と接触しており、ちょっとあやしい状態。また、道路脇の配管部分も、基本的に下り坂ではあるが、一部U字溝に垂れ下がりかけている部分もあり、きちんとする必要がある。
 
沢水水源地部
 
 取水装置を設置してから、配管の方に土砂が流出する量はゼロまたはそれに近い微量と考えていたが、配管の途中に堆積して不具合を起こしているという事実を考えると、何らかの対策を加えることも必要らしい。

tag : 沢水

comment

Secret

No title

配管が垂れさがっているとエアーがたまっている可能性がありますね。

写真を見る限り塩ビ管で配管されているようですが、ポリパイプ(黒パイプ)だと簡単でよいと思いますよ。

また 取水口は砂利などで埋めておくと全く目詰まりはないと思うのですが水量に問題があるのでしょうか?

岩石ともうひとつ違った種類の地層とが合わさったところで水が噴き出ているところが見つかれば掘りだして モルタルで止水してパイプを埋設し全部埋めておけば永久に目詰まりなしの取水が出来るんですがね。

No title

かずさん こんにちは
なるほど、エアーは関係しているかもしれませんね
障害発生時には、吸水側も出水側も「ゴボゴボ」とか「ゲップ」のような
音が発生します。
今までの感覚から、土砂がたまっている状況を想像していましたが
空気が障害になっている可能性も十分に考えられますね。
ご指摘ありがとうございます。

水源地の水の湧き方ですが、土からにじむように出ています。
ですから、一度堰で水を溜めて溢れる水を取る現在の方法が
いまのところ最良だと思われます。
誰か助手がいるときに、オートレベルを持って行って
配管のレベルを調整すればエアーの問題も回避できると
思われます。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード