今年のサツマイモについて

 昨年、植え付け面積こそ100㎡程度と少なかったが、比較的好調だったサツマイモを、今年は第2農場まで広がったこともあって、300平米以上植え付けた。去年の好調を引き継いで、最初のうちは順調な生育を続けていたのだが、まず第2農場の方が被害にあった。シカが葉を食い始めたのである。夜間は地主さんの飼い犬2匹が放し飼いとなっていて、敷地外周には海苔網を張ってあるのだが、どちらも効果がなく落花生の葉とともに食害にあってしまった。第2農場の方は復活することもなくこのまま低迷状態が続いてしまった。
 続いては、初夏の頃からイモムシ(蛾の幼虫)がつき始めた。これまで順調だった第1農場の方も大きな被害を受けた。更に夏の高温と日照りが追い打ちをかけた。比較的ましな第1農場の方でさえ、葉の間から土が見えるほどだったし、第2農場は雑草やシソに追い越され、ひっそりと生き延びている感じであった。第1の方は掘る時期の直前になってイノシシが目をつけ、あっという間に出来のいいイモを選んで掘ってしまったからどうにもならない。隣接するサトイモにまで被害が及びそうになったので、慌てて電気柵を巡らせたが、もう遅かったようだ。なるべく置いて太らせようと考えたが、葉が満足にない状態ではままならない。霜の恐れが近づいたので残りも掘ってしまった。
 予定では、控えめにみても500キロほど穫れるとみていたが、実際に収穫できたのはその2割弱。いいやつはイノシシにやられているから大きなイモは少なく、細いものも混じっている。ただ、ここの土はイモ類に向いているようで、ひいき目もあると思うけれどもうまいイモである。
 
 この結果を来年のイモ作りに活かすとすれば、まずは獸害対策だろう。設置していなかった第2農場も、部分的に設置してあった第1農場も、ともに被害に遭っている。護るのはイモだけではないが、来年に向けて装備の充実を図るつもりだ。栽培面ではあまり難しいこともないと思うが、来年はマルチを敷くことにより、初期の雑草対策をしよう。ある程度育てばサツマイモは他の草には負けないはずだ。それと、今年は苗(蔓)を300本程度購入したけれど、今年のイモを残しておいてそれをタネにして自分で作るということに挑戦してみるつもりだ。
 

comment

Secret

サツマイモ

サツマイモはイノシシの大好物ですから、管理に苦労しますね。

No title

イネは1割程度の被害で食い止めて終わらせたので
ホッとして油断というかスキがありました。
警戒はしていたんですが、そこを突かれました。
具体的な対策はやりませんでしたからね。
反省事項です。
豊田さんの畑まで、イノシシは来ませんか。

イノシシ

私が住んでる町内は山林が無く、イノシシとかシカの被害はありません。
野生動物は、イタチと野ネズミぐらいです。
野生動物ではないですが、ここ数年で田植え時期にジャンボタニシを水路でよく見かけます。
ここから10キロほど離れた山に近いところの知人は柿を栽培してますが、猿の被害に苦慮してるとのことでした。
柿の収穫時期になると毎日打ち上げ花火を持って、見回りに行くらしいです。
最近は、クマ(アライグマ、ハクビジン?)の被害も多くなり、この動物には打つ手が無いとのことでした。

Re: イノシシ

> 私が住んでる町内は山林が無く、イノシシとかシカの被害はありません。

それはいいですね。
こちらのエリアは動物園の中のようなものです。
私のような趣味半分以上なら何とか我慢が出来ますが、
農業で生計を立てることはちょっと不可能です。
ところで、約50年近く前に1年半ほど徳島市に住んだことがありました。
中学入学から2年の夏休みまででしたが。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード