本日の作業(モミガラ運搬用箱)

モミガラ運搬車2

 今日の午前中は予てから考えていたモミガラ運搬用の箱(刺し板)を作った。ご覧のように荷台を箱状のケースにする仕掛けである。ちょうど1ヶ月前に大体考えてスケッチにしておいたのだが、えらく時間がかかってしまった。この中にどんどんモミガラを入れ、ブルーシートで蓋をしたあともう一本のトラックネットでおさえることにしている。構造は比較的シンプルで、3×6尺の合板を両サイドに立て、それを内側からロの字型の枠で押さえる形だ。ロの字枠にも合板を張ってある。かなりギチギチに作ったので、モミガラを入れてもバラバラにはならないと思うが、様子を見て適当な金具で止めるように改良する予定。

モミガラ運搬車1
    一つ前の状態、前後のロの字枠が見えている
    このあと、前の枠には3㎜、後ろは9㎜の合板を貼り付けた
 
 去年の今頃はどんどんモミガラをもらってきて、燻炭作りをやっていたはずなんだが。どうも第2農場を増やしたので、そっちの作業の分去年よりも仕事が増えているようである。
 
 午後はその第2農場に出かけて、ゴボウ掘りやショウガの収穫をやったので、モミガラは来週の仕事になった。
 


tag : 軽トラ モミガラ DIY

comment

Secret

No title

これは入りそうですね。 籾殻は十分ありますから頑張ってください。

No title

>これは入りそうですね。
モミガラ袋に入れて積むと15袋くらいですかね
3~4倍は入ると思います。
袋に入れるのも結構手間がかかるので
生産性はかなり向上すると期待しています
ただ、持ってきたモミガラを保管するのがどうかな。

No title

本格的な籾殻運搬車になりましたね
これで何往復するのかな?
こりますねえ

Re: No title

> こりますねえ

いやあ、いちいち袋に入れるのが面倒なだけです
本当は袋に入れておかないと、散らばったりしてろくなことはなさそうなんですが


プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード