今週末の作業予定

 週明けはなんだか疲労感があったが、あんなに軽いモミガラでも軽トラ1杯分を載せたり降ろしたりして、更に山に積んで燻したりなど、とにかく量が多い一連の作業で疲れたようだ。モミガラは、取りに行って帰ってくるまでが2時間、その後燻炭の準備で1時間程度かかるから、慣れて手順を合理化しても3回/日が限度だと思う。まあ、燻炭にするスペースの制約もあるから、週1~2往復というのが無理のないところである。作った燻炭はすぐに田んぼや畑に撒くということを原則にしよう。
 サトイモは、大体半分程度掘り終わったが、直売所では比較的順調に売れているようだから、天気の具合を見ながら掘れる時は掘るという感じだ。3種類植えてあるうちのヤツガシラと赤芽(セレベス)は収穫済み、あとは親イモも茎も食用にならない青い葉のイモ(石川早生か、このあたりの人はバカと呼ぶ)が残っているが、これは親イモが食べられない代わりに子芋が多いというんだが、実際のところどうだろう。

杉林

 先週は、杉林からヤマツツジ林に抜けてみたが、鋸片手にいろいろ切り倒して整理する必要がある。杉も適当に切り倒したまんま放置してあるが、ひどいのはヤマツツジの方で、歩けないほど密集してしまっている。少し切らないと花も咲かないし病気も広がる恐れがある。
 という具合に、急いでやる必要はないがやっておきたい仕事が並んでいる。そのほかは、先週末に第1農場に酵素を撒いたが、第2に撒くという仕事があった。これは優先で実施。サトイモ以外も、カブなどの収穫があり、状況によっては畑奉行の手伝いをすることになるだろう。

comment

Secret

No title

すぎの間伐、きれいににきられてますね、後片付けが大変

チェンソーを1日500円で貸してくれる店を教えてもらったので今年の冬は山の木の伐採をしようと決めました

No title

500円/日というのはいいかもしれませんね。
刃のメンテやオイルの補充など、結構やっかいなことから逃れることも出来そうですね。
刈り払い機より更に危険な機械ですから
私は使うときは緊張します。
山の斜面などではとくに気をつけてくださいね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード