大多喜町役場工事中

大多喜町役場

 今日は役場に用があり、午後休みを取って大多喜町役場を訪れた。正面から見るととくに変わりはないけれど、建物の裏側では増築工事が始まっているようだった。

大多喜町役場室内

 屋内は柱のない大空間が特徴的である。1959年竣工というこの建物は知る人ぞ知る名建築といわれている。設計者が学校の大先輩ということもあり、実は私の大学時代最初の建築的な課題は、この役場の図面をトレースするというもの。そんなこともあって、ずっとちょっと気になっている。改修工事の設計競技が行われたのも当然知っていたが、元の建物をなるべく活かす提案だったようで、引き続き生き続けるようだから一安心という所である。
 私の撮った写真は「単なる記録」のようなものだが、たとえばこんなHPなど、色々な方々がこの建築を取り上げている。なかには同じように図面を描いた同窓生もいるかもしれない。
 

comment

Secret

No title

大多喜町役場がそんなに有名だとは知りませんでした。 87年の九十九里沖地震の時も大丈夫だったと記憶していますがやはり設計がしっかりしていたのですね納得しました。良い物を長く使うのもエコだと思います。

No title

私は好きですが
世間一般にはそれほどではないかもしれませんよ
さすがに古びています。
リニューアル後どう変わるか楽しみです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード