墓地探検

 横浜の家のまん前は墓地である。一番近いところに柿の木があるんだが、どうやらカラスにやられるらしく、今日見たところでは残り1個。さっそく脚立を出してきていただいたが、ご覧のように立派な柿である。まだ食べてはいないが、うまそうだ。
 
柿1
 
 しかし、1個ではもの足りない。墓地に入って探して回ると、ちょっと遠いが柿が撓わに実っている樹が見つかった。

柿3

迷路の中のような墓地の道をたどって下までいくと、人の手が届くところの実はなくなっていた。そこで、そばのお墓に(感謝しながら)のぼり、手を出すがまだ届かない。すぐそばに卒塔婆はあるが、さすがにそれを借りるわけにはいかない。落ちている樹の枝を取って、一番近い枝を引き寄せてこの柿をいただいた。あとは会所から高枝ばさみを持ってこないと穫れないようだ。渋柿だと干し柿になるんだが。

柿2

tag : 横浜本牧

comment

Secret

No title

いい色になってますね、おいしかったですか?

うちの柿は田んぼのも畑のも、家の前のもここのところ生りません
以前はほかって置いても一年おきになったのに
渋柿を作れないのが残念です

Re: No title

> いい色になってますね、おいしかったですか?
>
昨日食べましたが、ちゃんとした柿でした。
最後の1個でしたが、今までの分はすべてカラスが食べたようです。
来年はカラスに負けずにとることにします。
小さい方の2個は渋柿だったようで、
干し柿に目がないカミサンが干し始めたらしいです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード