本牧山頂公園西側に拡大

案内図

 横浜市中区本牧エリアのかなりの部分は、終戦後からかなりの間米軍の接収地となっていたが、二十数年前に返還となり、その後はマイカル本牧を柱とする商業エリアとその周辺の住宅エリアとして開発されていた。また、丘の上については本牧山頂公園というかなり広い(見方によっては、横浜市は狂ったんじゃないかと思うほど立派な)公園として整備されており、付近の愛犬家のみなさんのメッカとなっていた。高台であり横浜南部沖合の海も眺めることができ、なかなかいいところである。

公園3

 このほど、山上の西側のエリアに第2期として「本牧山頂公園ー本牧荒井の丘」がオープンした。この情報は、ここの近所にすむ仕事場の人から聞いていたのだが、なにぶん休日は大多喜に行っているため訪れる機会がなかったものだ。

公園4

 こちらは尾根道に沿った帯状の土地で、第1期ほどの広さはないが、遊歩道が蛇行しながら敷地を縦断しており、散歩コースとしてはなかなかいいし、所々にある芝生の広場や、単なる草原もあったりする。総じてきれいに手を入れられた公園という印象である。

公園5

 ただ、このエリアは昔の米軍用地のままかなりの期間放置されていた場所で、私は一時期所有していたトライアルバイクでこのあたりに乗り入れ、崖の上り下りなどを練習して楽しんだから、当時の野趣あふれる空き地としてのおもしろさが思い出される。これじゃあ、なんだか腕白な少年は育たないんじゃないかという危惧も覚えるのである。行儀はいいかもしれないけれど。今のところの私は、平日はサラリーマン的仕事、休日は農業的仕事でいっている暇はないが、もうちょっとすると散歩にも行けるかもしれない。

tag : 横浜本牧

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード