今冬のテーマ(雑木林)

 このあいだ、ムカゴを播きに山に入ったが、手入れを怠っていたということを色々な形で痛感した。まず、道がなくなりかけている。ススキや雑草・低木などが茂っていて歩くスペースを侵食している。名前は知らないが、とげのある草もあって足や膝をチクチクと攻めてくる。
 杉林は、前回写真を掲載したが、ちょっとは伐採したけれどまだまだ暗く、光が射さない地面に生えてる草なども少ない。ヤマツツジ(清澄ミツバツツジ)の植わっている斜面も去年よりも明らかに枝などがはびこって歩きづらくなっている。また、ヤマツツジも枯れ始めているものがめだち、密度が明らかに高すぎる状態だ。
 田んぼや畑は何とか回転し始めたので、今冬の課題は山の整備である。ただし、あまり高い目標を掲げてもできっこないので、通れる道を作ること、できれば一輪車が通れるようにすること、その程度を目指すことにしよう。この二つ目の目標は、実はちょっと大変である。崖になっているところがあったりするから、七曲がりになったりするかもしれない。
 ということで、明日はとりあえずモミガラを取りに行って燻炭を作りながら刈り払い機で草刈り、チェーンソーで樹を切ることもできればやりたいところだ。

comment

Secret

No title

籾殻は宇野辺の方も取りに行っていますので意外と減っています。しかしおいそれと無くなる事はないと思いますが油断は、、、
宇野辺の土も粘土なのでかなりの量が必要だと思われます。
必要な量を確保して下さい。 西部田のオーナーさんは1日から18日まで南方へ行く予定です。

No title

あれはなくならないですよ
そう簡単には

最後の一粒まで使いたいと思います
もったいないですから
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード