雑木林を作る

 雑木林のおさらいをしてみることにしよう。当農園の山は、竹藪・杉林・イワツツジ林・雑木林に分かれており、この中では雑木林(広葉樹の林)の面積はもっとも少ない。また、山全体が荒れている中でもこの雑木林がもっともひどく、中に入れないくらいだ。しかし、だいたい10年くらい前まで、つまり農業がちゃんと行われていた時代にはきっとメンテナンスもされていたのだろうと思う。私も、この雑木林を生き返らせたら本当に農業をやっているといえるんじゃないかと思う。

 昨日雑木林の本を読んでみたが、どれにも冬は雑木林の整備作用の時期だと書いてある。実際にやることを列記してみると、下草刈り+落ち葉かき+樹を切る+・・・・・・
できれば炭を焼いたりホダ木を作るといった広がりもある、できるかどうかは別として。どうやら、田んぼの時に作った要因図を作る必要があるようだ。

刈る前

 今日は刈り払い機を持って山に入ってみた。上が刈る前、下の写真は刈ったあとだが、とにかく向こうが見えないくらい草が茂っている。刈ってもそれほどきれいにはならないが、見通しはよくなる。今日はあまりできなかったので、明日続きをやる予定。

刈ったあと

comment

Secret

No title

山の草刈は大変ですね。 足場は不安定ですからご注意下さい。
このくらいですと刈払機もパワーが欲しいですね、又は丈夫で切れる刃がいりますね。無理せず少しづつ行きましょう。
当方も雑木の伐採を行います。 今のうちに綺麗にしないと、、、

Re: No title

> このくらいですと刈払機もパワーが欲しいですね、又は丈夫で切れる刃がいりますね。無理せず少しづつ行きましょう。

今日は鋼の刃を使いましたが、よく切れました。
明日はちょっと長丁場かな
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード