山の仕事

 作業記録で書いたように、昨日の主な仕事は山関連のものだった。とりあえずの手慣らしみたいな感じで、山の梅の木の剪定とヤマツツジエリアの遊歩道設置作業を行ったわけだが、これがなかなか面白いということに気づいた。入植してすぐの2009年2月に、最初の道具として刈り払い機を購入したが、そのときに山に入り、かなりはびこっていたススキや草を刈った。実はそれ以降、山についてはあまり手を着けていなかったのである。当時はまだなにも知らなかったし、刈り払い機も初めてだったし、目の前の草を刈るという作業以外はほとんどなにも考えなかったが、約2年間それなりに農業的なものに関わってきたから、昨日はあれこれ考えながら作業を進めることができた。
 
 しかし、残念ながら基本的な知識がない。剪定作業については以前一応の予備知識として調べたことがあったから、上向きに生えた枝が要らないことくらいは知っていたが、枝同士が干渉するようなものをどちらかのみ残すという理解でやってみた。結果的に相当量の枝を払ってしまったが、数年後にはちゃんとした樹に戻って実もなることを期待しよう。
 もう一つの林の通路開拓は、結局複数の樹木の配置を考えるというものだが、これはまた樹木単位とは異なるおもしろさがある。これについても、樹木や草の組み合わせなど、かなり奥が深いと思うが、とりあえずは山の樹木の配置図などを整理してみることにした。山の通路については、現状で草のみが障害となっていて比較的整備が簡単な杉林に行く道のほかに、去年あたりは何とか通れた山の尾根道と中腹を走る道(昨日はここの一部を整備)、それと麓から縦断する道を2本程度配置することを考えている。来週にでもあらためて現状調査を行い、計画を固めることにする。



comment

Secret

No title

剪定作業もなかなか面白いでしょう?
花芽を残して形よく切る、でも難しい
私もいまは勉強中です

Re: No title

> 剪定作業もなかなか面白いでしょう?
相当面白いです
でも、仕事が増えてしまう

> 花芽を残して形よく切る、でも難しい
花芽らしきものは見当たりませんでした。
今年も実はほとんどつかなかったし
樹自体がかなり弱っているのかもしれません

No title

山仕事頑張ってますね。 本日用があり会所まで行きましたがお隣の山を数人の方が入って草を刈っていたようです。

お天気も良く紅葉狩りの人も来ていますね、週末は混みそうですね。

弓木でお猿さんを見ました。二匹ですから偵察か、、、会所に行きませんように、、

No title

>お隣の山を数人の方が入って草を刈っていたようです。

前の山ですね。先々週末、オーナーさんがきて様子を見ていましたから、10俵/反のおじいさんたちに頼んだのでしょう。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード