杉林を雑木林へ

 当農場の山の南西側の一角は杉林になっている。私がテスト的に一部伐採したほかは、おそらくこの10年ほど全く手が入っておらず、密植状態となっており中は薄暗い。

杉林

周辺には国有の杉林が多く、当方の杉林もそれに倣ったものか、あるいは何らかの指導的なものがあったのかもしれないが、手入れもできていない杉林はあっても全く役には立ちそうにない。なので、このエリアを雑木林に変換していこうと思う。杉の伐採とクヌギ・コナラなどの植樹を進めていくが、何年かかるだろう。5年から10年がかりになりそうだ。

 いろいろ調べていたら、「山武に雑木林をつくる会」という方々のHPが見つかった。10年以上前からの活動内容も残っており、参考になりそうだ。ちなみに山武も杉の名産地、杉林を雑木林に変える活動ということでも近い部分があると思う。

 とりあえずは、杉の伐採から始めるのだが、その前に準備として先週末剪定した梅のあたりから杉林までの道の確保をやらなければならない。伐採した杉を適当な長さに切り、下まで持ってくる必要がある。そうなると、現在は人しか通れない防獣柵の山側出入り口を広げることも必要。ここはどうせなら杉の柱にしよう。ということで、あっという間に農閑期はなくなってしまいそうだ。

柵1

 あと、今やっておかなければいけないのはドングリ拾いだろう。それと、実生で生えている幼い樹も集める必要がある。昨日の夜は、Youtubeからチェーンソーの使い方のビデオをDLした。すっかり山シフトだ。

comment

Secret

No title

いよいよ樹木の伐採ですね。 チェンソーの刃(ソーチェーン)は余裕を持って切れ味が落ちたらすぐ交換したほうがいいですよ。そのまま使うと痛みます。 良くある事故はバーを挟み曲げることがありますのでご注意下さい。 怪我がありませんように、、

No title

チェーンソーについては
あらためて勉強しています
危険ですからね
目立てもやってみようと思います
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード