山エリアの面積内訳

 山のエリアは原野(4,653㎡)として登記してあるが、内訳を調べてみたところ、
    竹藪      900㎡
    イワツツジ林  600㎡
    杉林      800㎡
    雑木林A    900㎡
    雑木林B    200㎡
大雑把な計測だが、こんな感じである。残りが1,200㎡強あるが、そのほとんどは崖で利用不可能な場所と思われる。雑木林Aは、配置図で見ると思いのほか広い。このエリアについては、今までほとんど足を踏み入れたことがない。周回ルートができたら、草刈りと伐採をやりたいところである。雑木林Bと杉林の間には害獣侵入除けのフェンスがある。このため、雑木林Bは道路側からしか入れないのだが、将来杉林から雑木林への転換が済んだら、フェンスの位置も変更したいと考えている。いつのことかはわからないが。

農場配置(山)
    内訳はオレンジの線で区分して計測した

tag : 会所農場

comment

Secret

No title

山は広くて足場も悪いため大変ですね。 先日弓木で孟宗竹をチィッパーで裁断しましたが120ミリクラスまでは見る間に枝葉を含めて粉々になりました。さすがに値段だけのことはありそうです。

刈払機での伐採は5センチ以下でやめておいたほうが良いと思います。ギアケースが破壊される恐れがあります。
チェンソーと刈払機ではエンジンの回転がかなり差があります。

No title

>刈払機での伐採は5センチ以下でやめておいたほうが良いと思います。

おお、そうですよね
大事に使うようにしましょう
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード