ヒノキとスギの間で

 ろくに見もしないで、勝手にスギ林だと思っていたんだが、切り倒した樹の切れ端からは「どう考えてもヒノキだろう」という匂いがしてきて、もしかしたらヒノキ林なんじゃないかと考えたのが昨日の夜のことだった。もう少しいうと、杉と桧の区別はできなかったと言っても間違いではなさそうだ、ちょっと情けないのだが。
 今朝になって、カミサンが何でも教えてもらう隣のおばあちゃんをつかまえて、ヒノキとスギの見分け方を聞き始めると、お宅にはヒノキが植わっているんだよ、と答えがすぐに出てしまったのである。

ヒノキの肌

 一応昨晩、一通りの勉強はしておいたので、すぐに確認しに行ってみた。なるほど樹の皮がささくれている、これはヒノキだ。でも待てよ、1本だけド真ん中に違うヤツが立っている。スギの皮はほらこの通り、ヒノキよりすっきりしている。

スギの木肌

ということで樹の肌では区別ができるようになった。葉は、遙か上の方にあるが、ツンツンしたのがスギ、柔らかくちょっと太い感じのものがヒノキ。

ヒノキとスギ
    上の方がスギ、下の方がヒノキ

 なんとかスギとヒノキの区別ができるようになったと思う。

ヒノキの葉


    切り倒したヒノキの葉はこんな感じである。

tag : 山仕事

comment

Secret

No title

杉と檜は身近な木ですが簡単に見分けるのは葉っぱですかね、、、
杉はちくちくしますね。
どちらも材木としてはいいですね。

No title

葉っぱは、通常高いところにあるので
樹皮がいいのではないかと思います。
両方の写真を掲載しましたが、区別は比較的容易では。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード