年末・年始の休みに向けて

 まだ完全にフィックスしたわけではないが、本日をもって今年の仕事は終了、新年も4日は休みを取る予定であり、1月5日が私の仕事始めとなる。急な呼び出しがないとも言い切れないが、うまく行けば14連休である。ただし、その間は百姓として連日働くことになる。

 大きな予定としては、隣の休耕田の草を刈る仕事がある。イノシシやシカが侵入してくるのは大体ここからであり、うちの敷地との境界120mを少なくとも5m幅では刈り取りたいと考えている。主体は数年物のススキであり、カネの刃は使うけれど1台の刈払い機&一人の人間ではかなり大変ではないかと考えているが、田畑への害獣の侵入予防になると思えば、やらないわけにはいかない。これまでどちらかというと道ばたや畦を刈るという直線的な使い方だったから、平面的な作業がどの程度の作業量となるかはちょっと見当が付かない。ススキの大株などは、上を刈るだけでなく、根っこも掘り起こしてひっくり返す必要があるかもしれない。明日到着したら、裏の家のおばあちゃんにことわって作業開始だ。
 もう一つの大きな予定は山の仕事だが、これについてはいろいろ考えて頭の中も整理できており、暇さえあればやるという感じである。

 あと、今回はバックホーを借りるほどの土工事はなかったけれど、イノシシの侵入などで田んぼの畦や土手がかなり傷んでいる。今のところ田んぼの漏水につながるほどではないと思うが、この補修は春までにやっておきたい。

tag : 作業計画

comment

Secret

No title

いよいよ休耕田の管理ですね。 切れる刃がポイントになるでしょう。刈り取って燃やしてしまえばいいのですが、、
出来れば全部刈ってしまい、水を張って耕せば草も生えにくくなりますが、、、定期的にトラクターを使うかいっそのこともう一枚田んぼを増やすのはどうでしょう、、、
年末年始を十分に楽しんで下さい。 

No title

まあとりあえず今回は、草を刈らしてもらうようお願いすることにしています。うちの田んぼの下になるので、水の都合もいいのですが、田んぼとして借りるのは仕事を辞めてから考えるつもりです。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード