竹藪の手入れ

 昨日は竹をただ切っただけだったので、これではいけないだろうと調べてみた。
 ポイントとしては、まず最初に悪い竹を切れということらしい。一つは古い竹、今のところは切りやすいものを切っているが、古そうなやつを選んで切ることを考えよう。次は病虫害にかかっている竹、これには気が付かなかった。ないかもしれないが、一部不健康な斑点が発生しているものがあるので、これが病気かもしれない。あとは細い竹だ。発育不良の弱い竹を駆逐しろということだろう。細い竹は若干混じっているので、次回はそれも切る対象にしようと思う。
 ところで竹の密度だが、タケノコの生産を前提とした適正密度は、200~300本/10a程度らしい。うちの竹やぶは900㎡で、このうち4割程度は急傾斜地だが、いまのところこれよりは相当本数が多い状態と思われる。
 管理された状態では10aで1.5tの収量が見込めるらしいが、うちはその2割くらいだろうか。タケノコ栽培のためには肥料もやるといいらしいが、何分傾斜地でありちょっと大変だ。一輪車なら不可能ではないが、鶏糞でも撒いてみようか。3要素の他にケイ素も必要らしい、というとモミガラもよさそうだ。
 
 
 参考:愛媛県資料による
 
 

tag : 竹藪

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード