竹藪の整理とたき火

 今日は君津のジョイフル本田に立ち寄ってきた。巨大ホームセンターである。今日はまだ計画が煮詰まっていないため何も買わなかったが、ピザ窯やあずまやなどの材料はここで揃えることが確認できた。

藪1

 本日の作業だが、先週切った竹や去年のヤツなどが散乱する竹藪に降りて、一帯の整理をやった。まだ切らなければいけないところも残っているが、かなりさっぱりしたところも増えてきた。

藪2

藪3

 上にも持ってあがるつもりだが、材料として使えないような去年の枯れた竹や、最近切ったものの先端部分などを川床に山にして火をつけた。切ったばかりのものでもよく燃える。とくに葉の部分は高い炎を上げてガンガン燃える。明日も続きをやろう。

藪4

tag : 竹藪 山仕事 DIY

comment

Secret

竹林

それにしても、太い竹ですね。
片付けるのも一苦労ですね。

No title

川は田んぼや畑のあるところから30mほど下です。
本当は持って上がりたいのですが、
とても太いので
かなり大変なものですから河原で焼くことにしました。

No title

毎日寒い日が続きますから焚き火が暖かく見えますね。 川原なら安全ですのでがんがん行きましょう。 本体を焼くといい音がしますね孟宗竹は太いから、、

No title

.>本体を焼くといい音がしますね孟宗竹は太いから、、

なかなか景気がいいですよ
パンパンやっていたら、となりの坊やが山の上にあらわれて
様子を見ていました。
牛が驚いたのかもしれません。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード