停電対応いろいろ調整中

 手押し井戸ポンプを頼んだことは書いたが、その後他のHPなどでよくよく調べてみたら揚程が2mと書いてあった。管径を細くしても6mが限界らしい。井戸には向きませんと書いてあるところもあった。どうやら、雨水貯留タンクなどにつける小型ポンプと思われた。
 早速キャンセルして、普通のガチャポンに変更した。楽天で購入したが、明日楽という方法で明日には品物が届くようである。一応簡単な逆流防止弁や台の板などもセットになっており、比較的簡単に設置ができそうだ。

 電話機については、昔の600型電話機を引っ張りだして、いざとなったら留守電・FAX電話と取り替えようと思っていたのだが、考えてみたら横浜宅では光ケーブルを引いているので、停電になったときにはモデムへの給電が停止するため、電源不要の電話機を持ち出しても使えないことに気づいた。停電用の電源を用意すればいいのだが、携帯が幅を利かせている現在、そこまでする必要はないだろう。

 LEDライトや充電電池については、会所に最低限のものを残して横浜に持ってきている。ただ、普通の懐中電灯タイプのものばかりなので、ランタン型を買おうと思ったが、すべて在庫切れ。みんな考えることは同じ。
 もう一つ考えているのは会所に4+(1)台あるバッテリーを持ってきて、車の中にあるインバーター(12Vを100Vに変換するもの)をつなげば、停電時でも100Vが使えるし、光のモデムも大丈夫なんだが、まあそこまですることもないだろう。

 それにもっと重要な情報がある。東電のHPで調べてみると、横浜の家は実施区域からははずれていることが判った。ということで、いろいろ考えても今は役に立たないこともあるが、なにがあるか判らないので備えておくことに意味はあるだろう。それと、今までの対策と少し種類が違うが、通勤時の携帯品として単3のライトに加えてポケットラジオを追加している。そんなことで電池も結構持ち歩いていていたりするから、荷物は結構多い。先日は、カバンの肩掛けベルトが切れるなどというトラブルも発生した。こんなトラブルなどかわいいものである。

comment

Secret

No title

今後も当分電気の不足は続きそうですね。 
最近は私も携帯ラジオは常時持つようにしています。
ランタンの代用としてはコンビニの袋で懐中電灯をくるめば光が乱反射してそれなりに使えます。

No title

ランタンの件
私のライトは遠くを見るという用途から集光型が多いのですが、
コンビニ袋で拡散すると確かにランタン的に使えます。
有益な情報ありがとうございます。

電力は当分というよりもっと長期にわたり
駄目そうですね。太陽光と風力ですかね。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード