東電の状態

東京電力の木更津営業所に電話をかけて、農事用電力の契約確認をしようと思い、カミサンに電話をかけて顧客番号を聞こうとしたら、東電はそれどころじゃないんだから電話などするなといわれてしまった。
カミサン自身は、先日電話をして契約容量の変更を依頼したんだが、明らかにやりたくないという反応のオペレーターに、「電力使用量削減のためにやるんだから東電のためだ」と言い張って了承させたらしい。そのあと東電のHPを確認したら、

  >3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
  >お客さまには大変なご迷惑と ご心配をおかけし、
  >申し訳ございません。
  >東北地方太平洋沖地震に伴い、(ご契約アンペア変更については)
  >現在受付をおこなっておりませんのでご了承願います。
  
となっている。変更の依頼が相次ぎ、対応困難ということだろうか。確かに、変更するとブレーカーの交換が必要になる。被災地の復旧作業などに人は必要で、そちらの方が優先だろう。

tag : 省エネ

comment

Secret

No title

元来東電さんは電機を売るのがお仕事ですからアンペアをあげる場合はすばやいですが下げる場合は、、、
当方も最初は50Aでしたが今は30Aに下げました。そのときにあげる場合は何度でも出来るが(一年のうちに)下げるのは一度にしてくれといわれました。
一番早い省エネはLEDと考え10個ほど交換しました。
東電さんの人手不足は言い訳だと思います。 確かに災害復旧は大変だと思いますが、現在仕事の無い個人的な電気屋さんが多数おり暇です。その方たちを臨時で雇えば人では十分なはずです。
やる気の問題ですね、、、

No title

LEDも価格が低下傾向なので
買い時が難しいですね

東電は
やる気というよりは体質の問題かもしれませんね
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード