今週の水の管理

 うちの田植えはまだ先だが、房総エリアではどんどん田植が進んでいるため、ちょっと追いまくられている気分である。その原因の一つに、乾燥状態ということがある。米作りや畑などをやっていなければ気づかなかったんじゃないかと思うが、意外に乾燥・渇水状態である。1号田んぼを冬期湛水不耕起栽培方式から通常のやり方に変更したことは別項で書いたが、今困っているのは2号田んぼに水が溜まらないということだ。トラクターやウルトラポチで2回ほど起こしてあり、水を入れて代掻きすればいいだけなんだが、沢水の量が少ないため肝心の水が溜まらない。3号のレベルに揚がってくる川水を2号まで揚げようと考えてはいるが、ポンプの能力不足でそれもうまくいっていない。まあまあ、GWには時間も取れるので、その時にいろいろ考えてみるつもりだ。
 
 ということで、2年間それほど出番がなかった川水の揚水ポンプには働いてもらう必要があるだろう。とりあえず、今週は3号と4号の水を保持するために22時から翌朝6時までの8時間、ポンプを運転する設定にしてきた。3号は満水・4号は半水くらいだったが、3号の吸水がおさまらないとこれでもかなり不足することになるので、ちょっと気がかりである。一応、電力料金は100円/日程度と考えているが、メーターを撮ってきたので金額のチェックもしてみようと思っている。

83639.5

comment

Secret

No title

今日は久しぶりに強い雨が降っています。 これがいつまで続くか期待したいところです。
田植も早人はかなり進みました。 今後は週末ごとに進むでしょう。
竹の子はどこでも不作のようで昨年の半分以下だそうです。
多少でも出るところにはやつらが出てきます。 困ってます。

今後は雨が例年通り降りますように、、

No title

毎日20立米の川水を揚げるように設定してきたので、
いっそのこと、溢れるぐらいになってくれるといいんですが。
4号の水などは、少し茶色くなっていますから。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード