今年のタケノコはハズレだった

 去年、一昨年とも5月の20日頃にタケノコが終息していたようだから、今年もせいぜいあと2週間。しかし、穫れ始めがかなり遅かった上にイノシシの被害もあって、大きなヤマを迎えないうちの終息となりそうだ。通常であれば、少々食害があっても人間の分け前は残っていたんだが、今年は地面に出る前のタケノコまで深く穴を掘って食べている様子である。今年の初めごろに竹をかなり伐採したので、それがプラスになると思っていたのだが、残念ながらそうはならなかったようだ。
 一体原因はどこに? ということで調べてみた。福岡県森林林業技術センターの調査報告によると、7~8月、1月、3月の降雨量とタケノコの出来具合に正の相関があるらしい。昨年以降の数字を挙げると、
     2010/07    120㎜
     2010/08     17㎜
     2011/01      1㎜
     2011/03    113㎜
会所の場合、年間2200ミリくらい。季節による違いはあるが、月平均200ミリ弱と考えると、どうみても重要な時期の降雨量が少なかったと言える。あと、10月ごろからの積算温度にも関係しているということだが、今年の冬の寒さが影響していることも考えられる。

 タケノコは直売所でも人気商品であり、何とかご要望に応えたいと考えているので、来年に向けては次の点を実施してみようと思う。
 ① 肥料(米ヌカ)の散布 5~6月、冬
 ② 7~8月ごろ、必要ならば散水
 ③ 来シーズン・電気柵による防衛
 ④ 冬期の間伐 まだ密度が高すぎる部分あり、更に伐採予定
 このうち②だが、実は今回の川水揚水システムの増強によって、非常に簡単に行えるようになった。LP50を一か所切ってチーズをはめ込み、そこにサニーホースでもつければ滝のように散水できるはず。
 

comment

Secret

No title

竹の子はこちらもはずれですね。 こちらの竹の子では美味しくないので食べないから出なくてもかまいませんが、、

肥料に鶏糞を撒く人もいますね。
化学肥料は多用しますと竹の子が硬くなる?そうです。
次回は豊作を期待します。

No title

全く今年ははずれです
とりあえず米ぬかを準備しました。
一段落したら撒きます。
そういえば
イノシシは米ぬかも好物ですね。
鶏糞は冬に撒こうと思います。

はじめまして

はじめまして。
日本ブログ村から大多喜町ブロガーさんを探してきました。
私達は面白に家族で東京から移住して暮らしております。
農業は全くレベルが低い私どもですが、日本鶏の飼育に力を入れております。
昨年主人も定年を迎え、今後地域振興を目指しながら頑張っていこうと再出発したところです。
同じ老川地区でこのように高度な農業を実践されている方がいらして驚きました!
これからお近づきになれればと思っております。
よろしくお願いいたします。

No title

みやちどりさん、ようこそいらっしゃいました

こちらは、定年は過ぎましたが
まだ元の仕事に片足を突っ込んでいて、移住もできず
週末農業です。
高度でもなんでもなく、趣味としてやりはじめたところ
くらいなものです。
これからもよろしくお願いします
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード