最近の沢水と田植えの時の水関係の操作

 土曜日の沢水は1.32立米/毎時と書いたが、長い間雨が降った直後以外は1立米以下にとどまっていたことを考えると、若干好転したという感じがする。昨日(日曜日)の夕方の計測では、ちょっと雨が降ったあとではあるけれど、1.7立米/毎時を記録しており、ようやく標準的なうちの田んぼの吸水量(昨年実績)に数値が届いた。これをあてにして、今週は川水の揚水は行わないことにしてきた。
 来週は田んぼなので、とりあえず2号と4号はヒタヒタレベルに水位を下げなければならない。2号の水は3号で受け、4号の水は川に戻す。2号と4号の田植えのあとはすぐに1号の水を2号に落とし、3号の水を4号に落として、田植え後の深水管理に持っていこうと考えている。また、今回の川水配水の変更で、1から3号の田んぼには2cm/毎時、4号でも1cm/毎時というペースで水を入れられるため、水の調整には心配は要らなくなっている。
 1号と3号の田植えを今週末に行うかどうかは、追加で作った苗の成長具合で考えることにしているが、出来ることなら、4枚とも済ませておいて、かなり多いとみられる欠株や転倒苗の補植をその翌週あたりにやりたいところである。密度80g/箱の苗箱については、昨年それほど問題なく植えられた実績があるが、田植機を無理に疎植対応することもあって(簡単な実験は行ったけれど)、実際にうまく植えられるかどうかは未知数。
 まだ3回目の田植え前は、私の中で緊張と不安が漂っているのである。土曜日の沢水は1.32立米/毎時と書いたが、長い間雨が降った直後以外は1立米以下にとどまっていたことを考えると、若干好転したという感じがする。昨日(日曜日)の夕方の計測では、ちょっと雨が降ったあとではあるけれど、1.7立米/毎時を記録しており、ようやく標準的なうちの田んぼの吸水量(昨年実績)に数値が届いた。これをあてにして、今週は川水の揚水は行わないことにしてきた。
 来週は田んぼなので、とりあえず2号と4号はヒタヒタレベルに水位を下げなければならない。2合の水は3号で受け、4号の水は川に戻す。そのあと、1号の水を2号に落とし、3号の水を4号に落として、田植え後の深水管理に持っていこうと考えている。1号と3号の田植えを今週末に行うかどうかは、追加で作った苗の成長具合で考えることにしている。出来ることなら、4枚とも済ませておいて、かなり多いとみられる欠株や転倒苗の補植を翌週あたりにやりたいところである。密度80g/箱の苗箱については、昨年それほど問題なく植えられた実績があるが、田植機を無理に疎植対応で使用することもあって(簡単な実験は行ったけれど)、実際にうまく植えられるかどうかは未知数。
 まだ3回目の田植え前は、私の中で緊張と不安が漂っているのである。

comment

Secret

No title

月曜日の雨が心配で火曜日の早朝高速を飛ばして行ってみると増水して苗がかなり水に埋まっていました。急いで小川からの水を止めて帰ってきました。もう少し育つまでは雨が降るたびに心配です。
水の管理は難しいです

No title

うちの一番広い田んぼ(8畝)は、まだ水平になっておらず
去年は15cm位レベル差がありました。
植えてしばらくは水中に潜っていた苗がありましたが
結果的に問題ではなかったようです。結構強い。
しかし、そう思っていてもやっぱり心配しますよね。
水の出入りは、やっぱり塩ビ管のエルボで調節するのが
簡単だと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード