田植えの精神的準備

 昨年の状況や経過を振り返ってみた。「田植えが順調に進行」に具体的な結果が色々書いてあった。我ながら非常に参考になると自画自賛してみる。
 昨年の田植えを整理してみると、
 ① 手植えの古代米(150㎡程度)を除き機械で植えたが、半日程度で完了
 ② 苗は自前の薄播き(80g/枚)の他に、もらった普通の苗(200g/枚)もあり、両方機械で植えたが、薄播きでも大丈夫だった。
 ③ 補植も比較的簡単だった。
 ③ 今振り返ると、薄播きを機械で植えた部分(1号と2号)は、疎植という感じではなかった。
 こんな感じで、去年の通りでやるなら大きな問題はないと思われるが、薄播きは去年=条播き、今年=一様に薄播き、という違いがある。また、今年の新しい試みとして、田植機を倍速程度で動かし疎植にするという試みがうまくいくかどうかはやって見るまでわからない。
 問題は、今週の後半(来週末も含め)、天気があまりよくないということだ。雨でも田植えはできるけど。
 
 もう一つ、「米作り、序盤の反省事項(長文)」にも色々書いてあった。が、自分でも読む気がしないほど字が多い。
 
 
 
 
 
 
 
 

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード