4/11~12の農作業

 一昨日も昨日も起きていることができず、BLOG更新は見送らざるを得なかった。全身の筋肉痛に見舞われているが、気分としてはきわめてすっきりしている。
 速報の通り、3号田んぼにはあまり水がたまっておらず、3枚目にして初めて均しが完了せず、仕方なく次の週末まで宿題を残すことになった。それでもやることはいろいろあり、竹を切ったり杉を切ったり、手挽き鋸を持って敷地内をあちこちしたので、腕や上半身の筋肉が悲鳴を上げている。
 あとは配管だ。本日(4/13)に東電の検査があるらしいから、農協の据え付けも近々のはずで、ポンプからあがってくるパイプを1号田んぼまで延長した。1号田んぼと2号田んぼについては水の出口を作った。一応VU管のチーズという継ぎ手を使って、オーバーフローと水抜きを切り替えるようにしたつもりだが、果たしてうまく機能するかどうか。
 今回も水奉行がきたので配管は手伝ってもらった。彼の主目的は川の石積みやビオトープ予定地の整備だが、まだ先は長そうだ。
 敷地内のほかの作業では、ワラビがいろいろなところに出ており、お隣の山に行かなくても結構な量を採取できた。これは畑奉行と椎茸奉行の仕事。畑奉行は里芋40株の植え付け、椎茸奉行は草取りをやっていた。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード