シソ畑

 第2農場のサトイモ畑で主役ヅラをしているのはシソである。これは驚くほど丈夫な植物で、毎年こぼれ種で生まれ変わり、すべてをシソ畑に変えようとする。ワシントンにいるムスメのところでも、ベランダの鉢でも芽が出たらしい。ところが、100mとちょっとしか離れていない第1農場では、何が気に入らないのかその循環が今のところうまくいっていない。

シソ畑

 サトイモの草取りのついでにシソを抜いてきて、こちらの畑に植えてみた。土曜日に植えたのだが、日曜の段階ではすっかり萎れていた。場所としてはアスパラガス畑の横にしたので、毎年毎年生えてきても大丈夫。少し大葉をとれるようになるといいんだが。

comment

Secret

No title

紫蘇は生命力がすごいですね。 当方も休耕地に雑草にまぎれて生えてきます。そのうち生えてくるでしょう。

No title

シソは雑草並みですよ
去年、サツマイモの何割かはシソにやられました。
去年のサツマイモの敵は
暑さ、イモムシ、イノシシ、シカ、シソでした

よく穫れたものだ

No title

最近、食べられる植物はいいと思って、レタスとほうれん草も蒔いてみましたが、レタスはすぐに芽が出て元気に育っているのに対してほうれん草は一個だけ芽が出たものの弱よわしくかれてしまいました。そのうちアップします。

Re:ほうれん草

ほうれん草は発芽しにくい植物だよ
播く前に一晩くらい水に浸けるともっと芽が出るだろう
もともとが乾燥地域のものだから
一生分の水を被ってからようやく安心して芽を出すらしい

それと、根が張る植物らしい。
地上部が育つ前に地下に立派な根を張り巡らすようだ
そんな性質を考えながらやる必要があるよ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード