イネの状態

1号のイネ()

 今年の米作りについてはまだ4割程度しか経過しておらず、これからまだいろいろな問題は発生するはずだが、今の時点で気づいたことを書いておこう。
 コナギが多い4号について言うと、根の張り方が弱い感じである。同じように去年もおととしも草を取ったが、今年のイネはどうも頼りない。泥に手を突っ込んでコナギの根を抜くのだが、どう見てもイネの根よりも立派な株が多い。そして、傍にあったコナギを抜いたりすると、頼りないイネはそれだけでよろめく感じなのである。そこで、手で根をつかんでエイッと押し込んだりしている。2週間前にカリ肥料は撒いたが、それほど状態は変わっていない。1号田んぼは、明らかにもっとしっかりしたイネに育っており、2号もほぼ同様、3号がちょっと問題ありで4号はもっとひどい感じだ。上から下にだんだん悪くなる傾向がある。
 今の田んぼの状態は、目指しているところの疎植が実現できており、その点では文句はないのだが、このように根が張っていないままだったら、倒伏などの危険性もある。田植え後の反省で、直後に天候不順が続いたため、沢から冷水が流れ込んだという原因を考えていたが、やはり田植えの時の機械の設定や水のレベルなどをもっと煮詰める必要があるだろう。
 1号などはほとんど手植えというくらいに補植をしたといっていたカミサンの意見では、もっと大きく育てて手植えがいいというもの。腰に難のある私としては機械は使いたい。現時点では根張りが足りないイネが、結局どうなるかを見極めて来年のやり方を考えたい。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード