2012年に向けたロードマップ

 バックホーを糸口にして今までの経過の整理をやっていたが、これにはわけがある。今はイネ刈りまであと1か月弱というところで、私のところではケモノ対策があわただしいけれど、それを除けば比較的のんびりできる期間である。そんな時期には次の打つ手を考えておかないと、コメの収穫でもはじまればじっくり考える暇などなく時間が過ぎていく。今までの経緯を振り返ってみれば、何かやるにしても計画をちゃんとやったかどうかで成果が大きく変わるのは必定である。少しの余裕時間であっても、そこを活用して先のことを考えなければね。
 ということで、来年の会所農場のあるべき姿を考えている。これまでの2年半は、田んぼや畑を作ることが優先していた嫌いがあり、何とかまわり始めてはいるけれど、敷地内を見回してみると、農地内の通路も凸凹、山のあちこちや川に向かう竹藪の道も崩れそう。もっといろいろなポテンシャルを引っ張り出してあげてみたいというのが今考えていることだ。そんな観点からやってみたいことを列記すると次のようになる。

 ① 田んぼ関係 土手と畦の修復
 ② 4号田んぼのレベル差解消(分割も視野)
 ③ 農地エリア内、通路などの整備
 ④ 山の通路開拓 ヒノキ林・イワツツジ林の周回路開設
 ⑤ 竹藪経由・川への降り道整備
 ⑥ 池を含む用水経路の整備
 
 基本的には、敷地内の各所に運搬車で物を運べることを目指そうとしている。該当エリアの整備はもちろん、肥料や道具の持ち込み、収穫物の持ち帰りなどが目的。特に今年は酷いけれど、農地以外はケモノの闊歩するエリアになっており、一面に掘り返した跡がある。それをこちらに取り戻して、農業生産可能な土地に戻そうというのが基本的な考え方である。簡単ではなさそうだが、それが今年の秋から来春にかけての課題だ。

comment

Secret

No title

やりたいことがいっぱいありますね
この冬に全部できますかねえ・・・
がんばって。

私は、小屋を作って、貯水池を作ってがこの冬の計画です

No title

ジャッキーさんの小屋は完成したんじゃないんですか。
それとも、もう一棟ですか。
私も、農作業の合間に休めるようなあずまやを作りたいんですが
そこまでは手が回らないと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード