最初のイネ刈りを終えて

今日の田んぼ
 
 イネ刈りのあとの田んぼでは、切り株が規則正しく点々と並ぶものだが、うちの1号田んぼは残念ながらそうはみえない。倒れたイネが土を覆って敷き詰めたようになっている。本当にイノシシというやつはとんでもない。昨日、借り畑の地主さんと話をしていたら、その日葬式で火災まで出かける道すがら、2回もイノシシに遭遇したそうだ。例年よりも人の住む領域に進出してきているらしい。そんな連中に気に入られた私の田んぼは、相当大変である。考えてみると、お盆休みのころから電気柵を張るなどの害獣対策にかなりの時間を取られていたが、今度の土日にいろいろやった対策の効果を期待したい。まあ、祈るしかないかも。
 あらためてこうやって見てみると、向こう側の休耕田を何とかしないと、いくら穴を塞いでも向こうから入ってくるわけだ。正月に刈ったときは、向こうのおばあちゃんはとても恐縮して、かえってこちらが申し訳けなく感じるぐらいだったが、去年までと明らかに違う今年のイノシシの攻勢を考えると、月に一度くらいは刈りに入らないといけないだろう。まあ、来年は専業農家だし、時間はできるはずだ。
 
 1号のイネ刈りは、イノシシに踏み荒らされたイネを救う緊急避難的なもので、刈っていても張合いがないことおびただしかった。本来の予定は9/17~19と9/23~25の2回の3連休としていたが、いろいろ書いたように4号田んぼのかなり被害を受けている状況も判明したため、前半の方でできるだけ刈ってしまうことにした。多少ぬかるんでいるだろうし、若干早いかもしれないが、やられるよりはましである。天日干しの量が倍に増えるので、何らかの工夫が必要になる。

天日干し



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ありがとうございます、定年後の暮らしでは1位になってしまいました。こうなったらその上の「ライフスタイル」で頑張ろうと思います。「定年後の農業」を「ライフスタイル」の定番にしよう。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

comment

Secret

No title

いのさんは困りますね、、今日植野から戸面まで一気に行きましたが稲は残っていませんでしたね。板谷の人が稲刈り後の田んぼに毎日いのさんがミミズを食べに来ると困っていました。
来年は電柵だそうです、、

年々休耕地が増え益々奴らはのさばります、、、どうしましょう、、
やはり草刈からはじめましょう、、、

No title

もう、うちの田んぼしか残っていないようですね
一応昔の稲作を指向して、遅めにやっていますが
これでイノシシにやられたりすると、(もうやられた)
周囲とスケジュールを合わせることも考えなきゃ
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード