自給自足で菜食シフト中

 今までの60余年間、私の食生活はかなり肉食に偏っていたのだが、自分で作物を作るようになってから、それが大きく変化しつつある。今年変わった主なものは二つ、そのうち一つはトマトだ。

トマトがうまい

 加熱調理したものは別だが、生のトマトはなんだか酸っぱい感じがして、全く食べないということはなかったが、いざとなると顔までが自然に酸っぱくなり、一切れ食べて終わりという感じだった。しかし、今年はトマトがよくできて、農場に行けば真っ赤なやつが穫れて食卓に並ぶ。それがなんだかうまくて、酸っぱくないわけではないけれど、どんどん食べるようになった。前の2年間も作ってはいたけれど、屋根まで作った割には今年ほどうまくできていなかった。7~8月の渇水状態がよかったのだと考えている。ただ、いいといっても量としてはそれほど多くなく、自家消費+α程度だったけれど、来年は少し株数を増やしてもいいだろう。

カボチャがうまい

 もう一つはカボチャだ。トマトよりもずっとなじみがなかったものだ。ほとんど食べたことがなく、なにしろ、皮ごと食べるということすら知らなかった。それが今年の百数十個という豊作である。毎日出てくるので、必然的に食べることになった。
 移行中のものはもう一つ、モロヘイヤだ。どうもあのネバネバは苦手で、食べないものの一つだったが、よく取れているようでたくさん出てくる。おひたしでは量を食べられないということで、最近はタマゴトジになって出てくるのでガンガン食べており、ほぼネガティブではなくなりつつある。
 ネバネバといえばオクラもあった。この野菜、週末農家としてはてこずるものである。1週間経つと、出ていなかったものでも巨大に成長している。去年畑奉行はよほど懲りたらしく、今年はタネを播かなかったので、これはまだ私の中で苦手野菜として残っている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ありがとうございます、「定年後の暮らし」「新規就農」「半農生活」ではいずれも1位になってしまいました。こうなったらその上の「ライフスタイル」で頑張ろうと思います。「定年後の農業」=「定番ライフスタイル」にしよう。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

comment

Secret

No title

こんにちはm(_ _)m

うちのトマトは昨年の大豊作から一転して、8割方が落ちたり割れたり虫に食われたりです。我家では、トマトは青いうちに食べる野菜として定着してます。

No title

トマトもかぼちゃも大好きです。
トマトは塩をふって何個でもいけますね、、、
今までの分を取り戻して頑張って食べましょう、、

No title

オデンカ・ユドウフさん
割れたり虫に食われたりは
当たり前のようで、あまり気になりません
ちょっと皮はかたいかな

nakakaneさん
何個でも食うのは来年です。
しかし、なかなか美味いですね、トマト
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード