インターネットは微妙

 大多喜町会所の南部では、携帯電話がつながらないことはすでに書いた。 もう一つの不安な項目はインターネット接続である。おなじみかどうかは知らないが、NTT東日本の電話回線線路情報で比較的近所の電話番号を確認したところ、収容局からの距離は11キロとかなり悲観的になる数字だが、伝送損失は55dBということが判明した。距離の11キロについては限界を遙かに超えているが、伝送損失55dBという結果は何となく可能性の見える数字だと思う。会所というエリアは世帯数30数件のようだから、距離は大きくても分岐や継ぎ手も少なそうなので回線の状態はよほどいいんだろう。回線業者については、NTT東日本以外はすべて提供エリア外で、ほかに選択肢はない。

 こういう状況から、つながれば幸いであり速度は期待できないという見通しだ。入植後、いろいろと調べたいことが出てくると思われるが、反応については期待せずにじっくり待つことが必要だろう。

 ところで、インターネットがある程度の速度でつながれば、無線LAN環境の中でFOMAを使えることがわかった。ホームUというサービスだが、新しい対応機種に交換しなければならないこと、パケホーダイの申し込みも必要なことがあり、FOMAに加えてEmobileで定額パケット通信を利用している状況から考えると、トータルコストの面から見ても飛びつくようなものではなさそうに思える。当面は電話機の子機を持っていればいいだろう、敷地の端まで100メートル内外だし。

NTT東日本通信速度の目安( 損失 50dB以上 )

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード