鶏ふん堆肥

 大多喜町のHPに掲載されていたリストから選んで頼んだ鶏糞が日曜日に到着した。向こうの人はこちらの近辺の地理には不案内のようで、いくら説明しても理解してもらえない。つくかどうか心配だったが、結局、そばの公衆電話から来てくれという連絡が入り、迎えに行った。
 2tダンプからザザーッと降ろした堆肥は結構な量で、6畳くらいの山になった。あり合わせのシートやトタン板で覆っておいたが、使いではありそうだ。しかし、降ろしたらそのまま帰るので、いくらかと聞いたら要らないという。そういうわけにはいかないといったら、「じゃ、燃料代で1000円くれ」というので払ったが、持ってきてくれて1000円はどう考えても安い。
 
鶏糞堆肥

comment

Secret

農場の場所

幹線道路じゃなさそうなので、
早いとこ、シンボルツリーが目印になるための
作業も必要ですねぇ。

白いヘルメットと青いツナギ、カメラマンまでが見えた農場は
そこなのかな???

白ヘル+青ツナギ

農場でのユニフォームは確かにそれだけど、このBLOGでは公開していない。もしかして本当に通りがかったのかね。カメラマンは日曜日にはいた。もしそうだったら次回はお寄り下さい。小さい山の双子の杉の木が暫定シンボルツリーです。

戦闘服は

最重要機密事項でしたか。漏洩してすみません。

日曜日は、あまりにのどかな気候でしたので
なんとなく、「呼ばれちゃった」のでしょうか。
全く迷うことなく、ピンポイントでたどり着きました。
「あ、写真でみたとこだ」・・というレベル。
   (四国の事件以上にどんぴしゃです)
一人寂しく汗を流されているかと思いきや、あまりの
ギャラリーの多さに、こりゃお邪魔虫と退散した次第。
また気が向いたら伺います。
    ・・・・いつのことやら・・・・

PS 今日のお昼は大多喜の竹の子炊き込みご飯でした。

白+青

服装は機密でも何でもなく、自分で撮った写真に自分は写らないというだけ。色々いたのは一族だから遠慮など要らないのに、残念だったね。まあ、またの次回はどうぞお寄り下さい。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード