プリウスαの燃費(9/19)

[プリウスα] ブログ村キーワード
 4回目の農場からの帰りは、普通に走るパターンを指向した。基本はある速度まで一気に加速し、そのあとは定速走行を心がけるという走り方。A区間の田舎道は、かなり曲がりくねっているので制限速度を超えるような走り方よりも、むしろカーブをどれほど減速しないで走るかというあたりがポイント。でも上り坂や速度が落ちたときはちゃんとアクセルを踏んで回復。最良だった先週の34.24キロ/Lの5%落ちくらい。
 高速は、B区間(圏央道+連絡道)とC区間(アクアライン)を分けたが、途中の起伏が少ないからだと思うが、アクアラインの方がいつもよいことが判ってきた。ここでは、大体80~90キロペース。瞬間燃費30キロ/Lを目指してアクセルを微妙に踏んでいく。B区間の上りは結構長いが、ここでは90キロくらいまで一気に加速するやり方。
 D区間は京浜間の一般道(産業道路など)で、信号は多い。今回はこの区間の最高(26.3キロ/L)だったが、比較的すいていたので、前方の赤信号に合わせて速度を落とすことは何度かやったが、これが効いたかも。

 A)会所--->木更津東IC(田舎道)        31.4Km   31.6Km/L
 B)木更津東IC--->金田(空いた高速)     16.6Km   26.19Km/L
 C)金田--->浮島    (アクア)         15.3Km   28.69Km/L
 D)アクアライン浮島--->横浜市中区      24.4Km   26.3Km/L

 総合計は、87.9キロ走って28.4キロ/Lだった。先週の29.9キロ/Lより5%悪いが、普通に走るパターンでの数字であり、決して悪くはない。往復では、25.07キロ/Lとなっており、このくらいならこの車に替えた意味があると考えている。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしよう。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード