ドジョウたちは今、一体どうしているんだろう

シブトイドジョウ

 一昨日の夜の見回りをしていて、2号田んぼの中を歩いていたら、ドジョウが一匹田んぼの土の上にいた。田んぼは乾いており、あたりに水はなく、なぜそのようなところにいるのかはよくわからない。想像するに、土の中に潜っていたものが水を求めて外に出てきたんじゃないかと思う。しかし、手の上に載せたドジョウは濡れていて、泥の中にいたようでもなかったのは不思議である。このドジョウは、メダカを買っている池にいれておいた。

ドジョウ生き残り

 今日の午後、それぞれの田んぼの水口に埋めてある桶の中を探ってみたら、2号田んぼの桶の中にドジョウがたくさん入っているのを発見した。おそらく、ここの桶が一番田んぼから逃げ込みやすかったんだろう。数えてみたら15匹、鍋で食べるのにはちょっとしのびないので、上の池に放しておいた。今年、上の池は水草が一杯で、これまでのように凍てつく池にはならないだろうから、ここで繁殖して欲しいものだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  全国の定年到達者、予備軍の皆々様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしよう。

comment

Secret

No title

うちも暗渠排水の出口とかにいっぱいいました

昔はどじょうのから揚げとか「養老の滝」で食べたんですが
今は食べられません

No title

うちも、一番下の田んぼには深い部分を作ってあります。
そこにはいっぱいいるはずなんですが、
本当に、ざるでドジョウすくいをやる必要があるんで
今度じっくりやってみようと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード