プリウスαに1ヶ月乗ってみて燃費をチェックした

    [プリウスα] ブログ村キーワード

プリウスα

 ずいぶん待たされたプリウスアルファは、注文後5ヶ月経過した8月26日にやってきた。もともとこの車は、週末を過ごす千葉の農場と横浜の自宅を往復するために、それまで乗っていたカローラフィールダー(2000年)の代替として購入したもので、ほぼ同等の荷物収容力と2倍程度と期待している燃費が車種選定の主な理由である。
 納車のその日に農場に向かって以来1ヶ月が経過し、その間に5往復した。経路には、
  (A)横浜から浮島(産業道路などの一般道を利用することが多い)
  (B)アクアラインから圏央道木更津東IC(80キロ制限の自動車専用道路)
  (C)木更津東から農場(ほとんど信号のない空いた田舎道)
この3種類の道が含まれており、当初はこれ別に車の燃費計ベースで数字をチェックした。現在は(B)をアクアラインと房総側専用道路に分けてチェックしている。

 5往復の数値は次のグラフ及び表の如くである。
 
最初の1ヶ月G

最初の1ヶ月
 
 
 ご覧の通り、東行きと表示した横浜--->農場よりも逆の方が大幅に燃費がいい。その理由の一つは農場が海抜200m前後であり、そのエネルギーを活かせるからだと考えているが、それ以外の区間も同様に西行きの方がよく、今のところ違いの理由を特定できていない。C区間の西行きでは、30キロ/Lを超える数字が最初に出るから、それをなるべく保持しようという精神的なものが影響している可能性もある。このあたりについては引き続き原因調査をやって行くつもりである。
 ということから、燃費の把握には往復でみる方がいいと考えている。往復の数字については、数表の最も右側に上げたが、概ね25キロ/L程度で推移している。運転については、当初の「なるべくエンジンを回さない」スタイルから、「目標速度まで一気に上げてその後維持する最低限のアクセル」というパターンに変更し始めているが、道路を走っている以上、他の車両との関係で速度を上げたりする必要もあったりするし、なかなかパターンを保持するのは難しい。しかし、省燃費走行を心がけてからのフィールダーの平均燃費は12キロ/L程度だったので、このレベルについては十分満足しているところだ。
 
 燃費に影響する要因としては、標高差というものを既に挙げているが、やはり上り坂ではどんどん数値が下がることは避けられない。ただ、上ったら下りもある場合が多く、そこでどの程度回復できるかが重要なポイントといえるだろう。また、赤信号で停められたあとの発進も、普通の車並みに行えば燃費悪化の要因になるので、赤信号を回避する予測運転はできれば行いたい。私の定番経路のうちのCでは、信号は数えるほどしかないが、特に夜間の走行では車が少なく、うまくあわせることが可能なため、最良の数字は34.4キロ/Lとなかなかのレベルであった。市街地のみでこのような数値を出すのは容易ではない気もする。
 
 なお、これ以外に燃費マニアではない家内が出かけたときの20キロ/L以下のデータなどもあり、まだ1回しか給油していないが、そのときの満タン燃費は22.5キロ/Lに留まった。原データとしては、アクアラインと房総側(連絡道+圏央道)別に集計した数字や、どこかに出かけたときのデータなどを揃えており、そうしたものが色々集まればまた別の特性もみえてくると思う。
 
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  全国の定年到達者、予備軍の皆々様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしよう。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード