ただいまの作物の状態

 ケモノとイネに忙殺されていた感もあるが、一応作物はそれなりに育っているので、大まかではあるが状況をまとめておこう。

待望の落花生

 まずは落花生だ。9月の1回目の3連休に少し葉が黄ばんでいるものを収穫して、とても美味いことを確認したが、先週末は残りの株はまだ時期が早い感じで、試し掘り的にわずかしか収穫できなかった。あと2週間くらいという感じだろうか。

大豆現況

 続いて大豆だ。枝豆も期待して(期待されて)播いたのだが、樹は早々に大きくなり、かなりの数の莢も出始めているがなかなか実が入らない。枝豆の季節は通り過ぎてしまったので、大豆として収穫する予定だ。心配なのは、元々の豆は直売所で買ったものであり、一応在来種と書いてあったのだが、本当に豆になるのかは少し心配である。それほど樹と豆の状態がちぐはぐなのである。なお、カミサンが春先に仕込んだ味噌はできており、今年はうまくいけば自家製大豆での味噌を仕込めるかも。

サトイモ畑
    これは9月はじめごろ、現在はもっと育っている

 次はイモだ。サツマイモは第1農場に植えたものを猿に引き抜かれたというトラブルに見舞われたため、近所よりも遅れていてイモの育ちが悪い。これも毎年なかなか思うようにならないようだ。
 サトイモは、第1・第2農場ともよく育っている。今年も夏の雨は少なかったが、虫にもあまりやられず順調である。もともとサトイモは苦手な食べ物だったけれど、自給自足で変化したので、今年の冬・正月は楽しめそうだ。

シソの穂

 シソは、ある時第2農場から移植してきたが、とても丈夫で生命力があり、大きく育った。今は穂ジソの時期で、いくら穫っても穫りきれないほどでている。

 この他は、畑奉行であるカミサンの管理下にあるが、キュウリ・ナスなどの夏野菜はまだ穫れている。インゲンや三尺ササゲは終了した。ゴボウも又根だらけだが、まあまあの出来。

ゴボウ掘り
ゴボウ収穫

 今はちょうど冬に向けての種まきや植え付けの時期であり、ダイコン・カブ・ハクサイ・ほうれん草・タアサイなどの根菜・葉菜の準備を進めているところだ。これまでの2年間は、イネ刈り後の田んぼの一部を畑にして、主として葉菜を植えていたが、時期の問題もありうまくいっていなかったので、今年はなにもしない予定である。

 
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  全国の定年到達者、予備軍の皆々様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしよう。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード