プリウスαの入院

 ゆかいなことではないからほとんど触れていないが、納車後1000キロも走らないうちに左側をこすってしまったプリウスαは、昨日修理で引き取られていったようで、帰ってみたら2台分、無理すれば3台停められる駐車場はガラーンとしていた。少なくともドア1枚交換になる修理は結構オオゴトで、10日くらいは戻ってこないらしく、本日代車のプリウス(20型か?)が届き、それで週末農業をやってくる。脱穀精米をやるから帰りはコメ運搬車にもなるが、ほかの作物がそれほど多くはないので、αじゃなくても大丈夫と思われる。
 それにしても、いくつもの悪条件が重なったと自分で無理に納得してはいるものの、明らかに能力が落ちていることは否定できない。ただ、一つだけ救いがあるのは、今回初めて車両保険をかけてあったということだ。40数年間、70万キロ以上は走ったはずだが、最初の数年をのぞくと修理などはほとんど無縁で、車両保険なんてとんでもないと考えていたのだが、今回の買い換えの時になぜか車両保険特約をつけたのである。ただ、そんなことはないと思っていたから、免責を10万円にしていたのは結果的に残念だったけれど、代車の費用を含めればかなりな額になるはずだが、それが10万円で収まるのは不幸中の幸いである。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード