冬の間の仕事を考えておこう

 毎年コメが終わると、次のシーズンまでになにをやろうかと考えるのだが、なかなか実現には至らない。まあ、週末だけでは時間も限られるといった制約(いいわけともいう)もあったのだが、今年いっぱいで専業農家に転身するから、そんないいわけ(制約?)は通用しなくなる。とりあえず項目出しをして、工程表でも作ることにしよう。

まず、実施事項を大・中項目で挙げてみよう。

1)沢水配水系統整備
  A 取水装置更新
  B 配管周り整備

2)山の周回道路整備
  A 新防獣ライン設置
  B ヒノキ林伐採
  C ヤマツツジ林整備
  D 雑木林転換

3)竹藪通路(川通路)改良
  A 防獣ライン設置

4)田んぼ整備
  A 4号平滑化
  B 畦・土手整備

5)施設関係
  A バックホー小屋建設
  B 東屋建設
  C パン窯製作

 実は、中古のバックホーを買おうと考えており、勘定奉行とネゴをしているところだ。借りればいいというのだが、毎日のレンタル料は7000円くらいでも、往復の輸送費用が4~5万もする。暇だから何日も連続でやればいいというのだが、こういうものは計画と実行の組み合わせなので、ずっとバックホーの仕事ばかりというわけにはいかない。というあたりはなかなか理解を得られないが、まあ買うという前提で考え中だ。そんなことで、結構力仕事は多い。2~4は、いずれもバックホーがないと終わるかどうかもわからないといった感じである。
 全体を通じて根っこに流れている考え方は、獣からどうやって作物を護るかというところにある。これまでの田んぼなどの整備は、かなりやっつけ仕事に近く、たとえば畦などは歩くと凹凸に足を取られて転びかねない。今回、かなり力を入れて設置・メンテしてきた電気策が完璧でなかったのは、実はこの不陸に原因がある。今年は、イネもやられたが、その前にミミズを漁るイノシシに畦や土手はかなり荒らされたが、その修復をかねてキチンとした畦にしたい。
 山については周回道路を造るつもりだ。これにはいろいろな目的があるが、一番は山の崖側に防獣ラインを作ることにある。夜になるとケモノが我が物顔に歩き回る山のエリアを、人間の手に取り戻すこと、その延長には山も開拓して生産力のある土地にしようと考えている。
 川までの竹藪を抜ける道も、ほぼ同様の考え方だ。今年、元々不作であったタケノコは、イネに匹敵するくらいイノシシの食害を受けた。竹藪にもちゃんとした道を造り、電気策を設置したり、タケノコや竹を運んだり、ここも人間様の手に取り戻そうと考えている。
 現在、田んぼと一部の畑は電気柵で護っているけれど、その外側はすぐケモノのエリアなのである。これを二重にして障壁を増やし、侵入を防ごうということだ。この延長で、隣地(北側耕作放棄地)の草刈りももっと積極的にやらせてもらおうと考えている。

 あとは、沢水と諸施設の整備だが、このあたりはもう少し検討して別項にまとめることにしよう。次のプランは昨年暮れ頃に計画したもので、このときは山の周回通路をいろいろ検討していた。さように、考えても実現するとは限らないという実例でもあるが、今回の実施事項を加筆して見直しをしたので掲載しておこう。

会所農場マップ201112UP


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ 全国の定年到達者、予備軍の皆々様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしませんか、
どうぞバナークリックお願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード