農機小屋を計画する

 現在購入を検討中のバックホーを入れる小屋を作らねばと思っていたが、昨日コメをやめたご近所さんから、コンバイン要らない? と聞かれたので、これを入れる場所も必要になる可能性が出てきた。2台というと、間口4m・奥行き4m・高さ2.5m程度は必要になるだろう。
 3000坪で半分が平地であり結構面積はあるけれど、現状で4m角というスペースの確保はなかなか難しい。屋敷周りには27坪くらいの納屋と6畳サイズの倉庫があるが、それ以外のところはいずれも樹木や草花が占めており、それをどけてまで設置するかと考えると、躊躇する気持ちがある。田んぼや畑の中は、もっと余裕がない。
 一応その中で選んだ候補は3箇所、一つ目は道路沿いの上の畑の一角、山裾になるが今年ムカゴを播いたところだ。ここは草のタネの吹き溜まりのような場所で、どうやっても草まみれになり、畑にはしづらい。ここは道路沿いなので盗難が懸念事項である。2つ目は、屋敷北側で田んぼよりの柿の木の周辺。この柿は樹は大きいが大したものでもないので伐ってしまい、そこに設置する。最後の3番目は、山の裾のどこかに平地を作って建てるというものだ。これは、なかなかいい考えだと思ったが、電気がちょっと遠いことと、資材の搬入に難点がある。

 今週は、小屋自体の計画を検討しておき、次の週末にはそれを見ながら最適な設置場所を考えることにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 全国の定年到達者、予備軍の皆々様 また応援してくださる皆様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしませんか、どうぞバナークリックお願いします。

comment

Secret

No title

おおコンバインですか、あったほうがいいですよ、、
メーカーと型式を分かったら教えてください、、

No title

これから相談ですから、どうなるかわからないですが
天日干しではなくなるのが、ちょっと残念
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード