シンボルツリー育成中

シンボルツリー

 入居した直後(2009/2)に、何かシンボルツリーがいるだろうということで、メタセコイアの種を入手して鉢に植えたのだった。その後、当BLOGでも2009/7と2010/8の2回取り上げているが、その後も一応育っており、50cm位の高さに成長している(写真はちょっと元気がないが、そろそろ冬ごもりだから)。巨木になる種類だから鉢から出して土に植えれば一気に大きくなると思う。そろそろ門と玄関の間の通路では狭くなりそうだから、これの植え替えもこの冬の計画に入れておかなければならない。

 高くなるというし、落ち葉なども多いだろうから、どこに植えるかは慎重に決めなければならない。一応、一カ所は決めているのだが、それは今回小屋を設置するあたり、田んぼの北側の隣地境界近く。北側は耕作放棄地だし日陰になっても問題ないだろうと考えている。もう一本、川に降りるゲートの辺りを考えているが、なかなか管理が行き届かないエリアだから、草に負けるような気がする。山のどこかというと余計その危険性が高い。だが、山のてっぺん、たとえば双子スギの並びなどに植えるのも楽しみである。冬の間じっくり考えてみる。

これまでの関連記事
    シンボルツリー
    シンボルツリー その2
    メタセコイヤ (シンボルツリー??)
    シンボルツリーの現況



シンボルツリー
  一番高い双子スギ、事実上のシンボルツリーかも
  その右の巨木は椎だと思う。これは古木で、本当の主はこちらという気がする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 全国の定年到達者、予備軍の皆々様 また応援してくださる皆様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしませんか、どうぞバナークリックお願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード