電気柵を通り抜ける工夫

電気柵出入り口

 電気柵というものは、張ってしまうと意外に面倒なものだ。外周部にあるものならまだいいが、会所農場では外周のほかに特定の作物のみを護る二重防御の態勢をとることもあるので、通路を横切って設置することもしばしばである。現在は、収穫時期を迎えているサトイモを囲っている。
 実際のところ、コメがなくなった今もイノシシは入っていて、田んぼに積んであるワラくずは掘り返されてそばにはフンも転がっている、サトイモ畑に上がる田んぼ脇の通路には足跡も残っている。電気柵がなければおそらくサトイモもやられているだろう。

電気柵出入り口2

 サトイモについては、よさそうなものから収穫を始めており、一輪車や運搬車を畑に持ち込むことも多いため、そんなときには電気柵がどうしてもじゃまになる。そこで今はこんな工夫をしている。より線を切り両側にS字フックを結びつける。それをひっかけたりはずしたりする簡単な仕掛けだ。バッテリーターミナルのクリップを外さないと、この金具に触っても当然ビリビリ来る。サルだってきっとそこまでは無理だろう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 全国の定年到達者、予備軍の皆々様 また応援してくださる皆様 「定年帰農」を「ライフスタイル」の定番にしませんか、どうぞバナークリックお願いします。

comment

Secret

プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード