会所農場、これからのロードマップ

 3サイクル目が終わろうとしているが、これからいったいどういう方向に向かうのかを考えてみたい。これまでは以前から継続しているサラリーマン稼業があり、週末限定型の農業をやってきた。農業とはいっても収益と費用のバランスもとれるわけもなく、カミサンがやってくれている直売所の売り上げは、種・肥料や資材の費用と往復の交通費を何とかカバーする程度。軽トラとか農業機械などのまとまった出費は別枠である。まあ、これはうちだけでなく日本の農家では例外ではないのだろう。
 たびたび書いているとおり、このBLOGの大きな目的は定年到達者及び予備軍のみなさんに農業をやってみるということの面白さを伝えて、あとに続いてもらおうというところにある。確かにいろいろなハプニングはあるし、やっていてこれ以上面白いものはないんじゃないか、40年以上続けてきた会社勤めをやめても全く違うフィールドで充実した毎日を送れそうだという実感はあるが、これだけやっていることに対し、何らかの対価があるのが当然だという気もしないではない。幸い、40年間も社会の一員として(歯車の一つだったけれど)やってきた経験はあるので、それをバックグラウンドとして、農業がビジネスとして成り立つようなモデルを考えるのは、もっと大きな役目ではないかと思っている。もちろん企業の看板を背負ってではないし、大それたことはできず、身の丈のレベルで考えるのだが。
 もう一つ考えているのは、人の生活を見直すということに関われないかということだ。3年間、農業というものを見て経験してきたが、私の60年の半生の中で考えも想像もしなかったことばかりであった。この歳まで知らずにいたことを恥じる気持ちもあるけれど、一方で知らずに死んでいかなくてよかったと思う気持ちの方が強い。こういうことは、是非とも若い人たち、当然子供たちも含むのだけれど、みなさんに経験する場を提供したいと思い始めている。自然の中で、いろいろな生き物と協調したり戦いながら、イネやそのほかの作物の成長を見守るということ、そうしてできてきたものを食べて我々は生きているということを体験する場を提供したいなあと思う。
 ちょっと抽象的な話で推移したが、具体化は徐々に考えていくつもりだ。もちろん、今までの3サイクルの延長を粛々とやるけれど、週末農業という言い訳でもって今まで行き届かなかった作業もちゃんとやるけれど、先に述べた2つの柱も進めようと思う。


  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

>一方で知らずに死んでいかなくてよかったと思う気持ちの方が強い。
私もです!ひたすら共感いたします。
まだ土いじりを始めて2年にも見たないのですが
私にとって一番の収穫は、そこのところです^^

No title

共感していただき、ありがとうございます
こちらも土いじりを始めて3年未満で
まだ新米ですが、当分頑張ろうと思います。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード