マイクロユンボ導入後の改修計画

 23日にマイクロユンボが納車することになったので、冬の間の作業予定を検討しはじめている。マイクロユンボと勝手に呼び始めていたのだが、どうやら0.5tクラスのものはそうした呼称になっているらしい。なかなか可愛い機械のようである。普段の都会の工事現場などではまずお目にかかることはない大きさだ。動画を探したので、興味のある方はご覧下さい。当方では、カメラマン=オペレーターだから、稼働中の動画などはきっと披露できないと思う。

ヤンマーB05[アメーバビジョン]

なかなかほほえましい動きでしょう。

201112改修計画


 さて、現時点では上の画像のように計画している。優先順位の高い順に説明すると、田んぼの土手修復については、イノシシに崩された部分の補修に加えて、全体的にきちんと天端レベルをそろえるという作業だ。
 次に、山の周回通路を開いていくことになる。前の計画に比べると少し減らしている。画面左手の通路は崖の上になるのだが、これに沿って防獣ラインを新たに作っていく予定。右側の通路は田んぼより少し上を通り、ちょっと広い東西通路のあたりに合流していく。
 川への通路は、現在ある田んぼの一番上あたりから始まっている通路を廃止し、赤い部分に新設する。この通路は、かなり傾斜が急な部分を通るため、習熟度が不十分であれば先送りにする。

 あと、今シーズンに間に合うかどうかわからないが、田んぼの拡張も考えていくことにした。山の周回通路がちゃんとできれば、山すそ(田んぼの脇)の通路が不要となるので、ここを田んぼに変換できる。これにより田んぼの面積を1割程度は拡張でき、実質で2反歩を超えることになる見込みだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

comment

Secret

No title

そうそうこんな感じです、、
あとアームの角度だけ変えることも出来ます、、
確かに可愛い感じですね、、
適度に頑張って下さい、、

No title

なんだか楽しみですね
土曜日はよろしくお願いします
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード