定年帰農者連絡会ミーティングについて

 昨年暮れから立ち上げている「定年帰農者連絡会」の第0回ミーティングを本日行いました。そもそも連絡会は、私のBLOGをごらんになったNさんが同じことをやっているんだから情報交換しましょう、というメールを送ってくださったことが発端でした。
 初対面でしたが、こちらのことはBLOG経由でかなりご存じでしたし、Nさんの状況も色々聞かせていただき、すっかり永年の知己という感じです。帰りには果樹園N自家製のブルーベリージャムをいただいて帰ってきました。ブルーベリーは果樹園の主力生産物で、今年は1t位の収穫らしいです。
 今回は私のみでお宅にうかがいましたが、奥様からは次回はうちのカミサンの同行を求められました。次回は当方においでいただく可能性もありますが、早くほかのメンバーさんに参加していただく第1回ミーティングにこぎつけたいところです。
 しかし、Nさんとの間で話題となったことの一つに、「定年帰農、やりたい人は多いが、なかなか踏み切る人はいない、常識がブレーキを掛けるんでしょうね」、そうすると、今日は常識のない同士があったのかもしれません。しかし、それもいいんじゃないでしょうかね。それと、「定年帰農、うまく行っている人だけではない」。そうかもしれません、うまく行くために「定年帰農者連絡会」が必要になるんじゃないでしょうか。定年帰農、定年でなくても農業やりたい、農業というほど大げさでなくても農的生活したい、そんなことをお考えのみなさん、連絡会にどうぞ参加してください。ご希望の方、私宛メールかメッセージでどうぞ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

脱サラ新規就農

「やりたい人は多いが、なかなか踏み切る人はいない、常識がブレーキを掛けるんでしょうね」
そうですね、常識もそうですが奥さんの理解と協力が必要ですから大変です。
一番のハードルは、奥さんをどうやって納得してもらうかでしょうね。
私の場合(当時53歳)は、会社を辞め新規就農の話をしてましたが、なかなか理解してもらえず苦労しました。
収入も半分、いやそれ以下になりますので相当の決意がいるでしょうね。
新規就農を考えている方によいアドバイスができるとすれば、まず「奥さんに了解を得る」ことだと思います。

No title

豊田さん、全くその通りですね
私のところの場合は、
元々カミサンの方が市民農園をやったりして、
農的生活指向を持っていましたから
説得するような必要はありませんでした。
しかし、実際にやってみると
カミサンとの共同作業や連係プレーは
絶対的必要条件と感じましたね。

しかし、53歳の頃に転身できたかと考えると
それはとても無理だったと思います。

はじめまして

検索からおじゃましました。
「定年帰農者連絡会」に興味をもちました。
過去の記録を読ませていただきます。
よろしくお願い致します。

No title

かんたろう60さん
「定年帰農者連絡会」に興味を持っていただき、ありがとうございます。
ですが、去年暮れに開設したばかりで、まだほとんど中身はありません。実際の活動はこれからになります。それと、個人情報も含まれるため、メンバー以外は中を見ることができない設定にしてあります。
ご要望に応えるための提案として、一度メンバーとして登録をしていただき、様子を見ていただいて継続する意味なしと判断されたら脱退という形がいいと思います。それでご了承いただけましたら、BLOG右側の管理者への連絡欄からメールアドレスを記入の上送信してください。

53歳の転身

「しかし、53歳の頃に転身できたかと考えると
それはとても無理だったと思います。」
そうです、一般常識では無理だと思います。
「53歳の転身」本当は、定年まで居る予定でした。
子供がまだ大学2年と3年で、仕送りと学費の支払いで大変な時期でしたので60歳の定年まで勤めるつもりでした。

私の勤めていた会社は親会社が大阪で、その子会社なものでトップ(社長)が4年毎に親会社から来ます。
辞めた原因は、トップとソリが合わなかったのが原因です。
営業職の立場から我慢もしましたが、限界を感じ退職を決めました。
家内からは泣いて「子供が卒業するまでは、辞めないでくれ」と頼まれましたが、退職を押し通しました。

今の仕事(農業)は、得意先の種苗会社の紹介(斡旋)です。
その得意先から定年後にさつまいも苗の栽培を勧められてましたので、相談したところタイミングよくその種苗会社の近くにビニールハウス付きの借家があり即決しました。
したがってさつまいも苗もメインはその種苗会社へ卸し、残りをネット販売しています。

子供が大学を卒業してからの転身でしたら、家内もすぐ了解したでしょうが、ただ、私としては会社のトップとの人間関係に辛抱できず退職しました。

今でも家内から、「退職が2年早すぎた」と愚痴を言われます。






No title

豊田年男さん
それは大変でしたね。
比べると、私などはずいぶん気楽に転身しており
恥ずかしいような気もします。

でも、人間関係も気にすることなく、
すべて自分で決めることが出来て定年もない。
こういう仕事に定年より早くつけたということのメリットもあるでしょう。
なんていうと、奥様に怒られそうですが。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード