1/21 雨の中の作業 時計塔の準備

 無理にやることもないが、今回は二日間ものんびりしたので、何かやらねばと起動。もっとも気になっているのは時計の設置である。当初考えていた田んぼに入ったところの柱は、時計の大きさに比べて低いこと、田んぼからは見えるが畑には背を向けていて見えないことから、山の上に別の柱を立てて取り付けることにした。

設置場所
向こうの山の中腹まではイワツツジの林がある。その頭越しに見えるように時計を取り付けようと考えている。

ヒノキ丸太

 山から降ろしてきたのはプリウスαよりも若干短いヒノキの丸太、4.3m位だろうか。鎌で皮をむいておおむね白い肌を出した。土に潜る部分はやっていない、寒かったので。明日天気が回復したら山に上って適当なところに柱を立て、時計を設置する。今日の作業はこれだけで、あとは雨読に転向。

皮剥き
 
柱完成


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

No title

時計まで設置するんですか、さすが。
そのうちお昼のチャイムが鳴り出しそうな感じですね

No title

時計は退職の時に後輩たちがプレゼントしてくれたんですよ。
運動場を見下ろす学校の壁に掛かっているような大きなヤツ
だったので、家中から見られるようにちょっと工夫しようと思っています。

チャイムはね、大多喜町が防災無線で鳴らしているんです。
12時と17時(夕焼け小焼け)これがなかなかいいですよ。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード