農園の年間スケジュールをとりまとめた

年間計画2012_1200

 今日は横浜の家にいて、特に用もないのでじっくり年間の計画を検討した。田んぼについては、3月中頃に浸種を行い、4月上旬に苗箱に超薄播きする。今年はじっくり苗を育てて手植えを基本にするつもりだが、60g/枚程度の密度なら機械植えにも使えるのではないかと考えている。一応、昨年のわずかながら収穫できたミルキークイーンがとても美味かったので、今年はミルキークイーンと一部古代米とする予定だ。
 畑は第1農場(自宅)と第2農場(借り畑)に分けて書いているが、まとまった面積で栽培するイモ3種類と落花生・大豆・冬の野菜類を主に書いてある。あとは比較的期間も短いので、チョコチョコやるという感じだ。
 採集物はその他のところに入れたが、作業的なことは山の項目に入れようと思っている。だが、冬期以外の山の仕事については、まだあまり具体的に思いつかない。竹藪に肥料を撒くとか、林の下草を刈るとかいうことが色々あると思うが、今年からそのあたりまで手が届くはずなので、様子を見ながら必要な作業をやっていきたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

comment

Secret

No title

1年計画参考になります。
まだ私は田んぼに手をつけてないので
それほどでもないですが
稲もそだててみようと計画中です^^
かなり小さいスペースで^^

耕盤

建設機械で水田を均平にする時にうっかり耕盤を破ってしまうと、稲作中に水が保たなくなります。

とくに、一帯が傾斜地の場合。


無理せず何年もかけて均平にすれば、危険が少ない。


充分均平になっていない田に田植えした場合は、
田植え直後に水を少し多めに入れて、苗が沈む場所を浪板で囲い、別区画にします。

区画ごとに違う水位にします。

浪板は、田の中をクネクネと曲がっていてもドンマインです。

No title

イネは楽しいです。
神が宿るといってもいいほど不思議な植物で
もうやめられなくなりました。
masunekkoさんも楽しく挑戦してください。

re:耕盤

うちの田んぼは、今のところ水もちはまあまあです。
粘土質だからだと思います。代かきしないと漏れるようですが。

4年目にして、ようやくたいらになって来ました。
あとは土手と畦の整備です。
プロフィール

ルーキーファーマー

Author:ルーキーファーマー
房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。

ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています。投票と「定年後の暮らし」バナークリックお願いします。
カテゴリ
最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
管理者への連絡・ご意見など
BLOG管理者への連絡、定年帰農者連絡会(メーリングリスト)に参加ご希望の方、メールアドレスと内容を記入してお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

新記事連絡メール:登録
必要ならアドレスを入れボタンを押す


提供:PINGOO!
リンク
HS月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード